JIJICO

青柳 雅也さん

心理カウンセラー

引き寄せの法則は本当?「自分ならやれる」その一言が成功につながる!?

2016年11月21日

自分ならやれる!と声に出すこと?

スピリチュアル的なものと自己啓発の中間あたりに位置する、「ポジティブ・シンキング」や「引き寄せの法則」といった言葉について、ほとんどの人は聞いたことがあるのではないでしょうか?

「自己充足的予言」を発表した社会学者のロバート・K・マートンは、こんな言葉を残しています。
「人がある出来事を現実だと定めれば、結果的にそれらは現実となる。」
こういったことは、多かれ少なかれ祈る姿勢や願掛けやジンクスなどにも表れますね。
「自分ならやれる!」「今日も絶好調!」「年収一億になるぞ!」といったことをSNSに書きこんだり、声に出したりして自分を奮い立たせて“根拠のない自信”のようなものを持った気持ちになることで、人生は好転してゆくものなのでしょうか?

免罪符が欲しい人は飛びつく

「引き寄せの法則」に必死にすがりつく人というのは間違いなく、「うまくいっていない」人たちでしょう。
真っ当な理論として、うまくいっていない人が、うまくいくためにはどうしたらよいのでしょう?
そうですね。頑張る、努力する、行動するしかありません。
頑張ったり、努力したり、行動できないからうまくいってないわけです。

そこに、「引き寄せの法則」といった話をすると、勘違いして「ポジティブな言葉を毎日唱えていればうまくいくんだ!」と、頑張ること、努力や行動に対してやらなくてもいいんだという免罪符を掴んだと思ってしまう人もいるのではないでしょうか?
これでは正月に一年の願い事を神様に「祈る」ことと変わりありません。

自己暗示は経験にならない

人は他の人から「やりなさい!」「やめろ!」と言われるよりも、「やろう!」「やめよう!」と、自分で動機を起こすほうが行動として持続します。
これを「内発的動機」といいます。
現実的な引き寄せの法則を考えるのであれば、「行動」というものは無視できません。
「祈り」だけではダメなのです。
「自分ならやれる!自分ならやれる!」と、呪文のように一万回唱えても何の「経験」にもなりません。
それならば、これならばやれるのではないか!?と自分自身が思うことができる目標を順序立てて立てることです。

例えばレベル1~10の課題を立て、10をクリアしたときには自然と「経験」と「自信」と「達成」ができているような目標です。
「試験に合格する」ということを目標にしたときのことを考えてみましょう。
目標:試験に合格
レベル①:机に向かって座る
レベル②:参考書を開く
レベル③:1問問題を解く
レベル④:1ページ問題を解く
レベル⑤:一時間机に向かう
レベル⑥:2教科以上やる
レベル⑦:3日続ける
レベル⑧:一週間続ける
レベル⑨:一ヶ月続ける
レベル⑩:模試で目標点数に達する
本気で疑いなく心から「やろう!」と思う気持ちが大事なのです。

このコラムを書いた専門家に質問できます

青柳 雅也さん
心理カウンセラー

無料で相談してみる

「ビジネス」のその他の記事

2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ