JIJICO

目代 純平さん

ITコンサルティング、ITコンシェルジュ

身代金ウイルスの次はサポート詐欺にご注意!

2016年12月5日

被害が増えている「サポート詐欺」

以前悪質なランサムウェア(身代金ウイルス)の記事を2回にわたって書きましたが、今度は「サポート詐欺」というものが流行しています。
これは具体的にはPCに不正な画面を表示させることにより、ユーザーにウイルス感染あるいは故障したと思い込ませて電話をかけさせ、その後遠隔操作で復旧すると偽ってPCに接続し、結果的にお金をだまし取ろうとする手法です。

サポート詐欺の手口

このケースは不正なバナー広告などからサポート詐欺サイトに誘導されたユーザーに対して、突然「ウイルス感染」や「システムの異常」といったポップアップや画面を表示して不安を煽ることから始まります。
そして、「表示された電話番号に即座に連絡をしないとPCが使えなくなります。」などの表示を出し、さらにユーザーの不安を煽るのです。

これらの偽警告画面では、「あなたのコンピュータでウイルスが検出されました。」「個人情報やパスワードが流出しています。」などの表示が出るだけでなく、けたたましい警告音と共に日本語での音声ガイダンスが流れたりします。
そしてマイクロソフトやシマンテック、トレンドマイクロなど実在するOSやセキュリティ企業の名称、ロゴと共にサポートセンターと称した電話番号が表示されたりするのです。
また、この電話番号も「03」から始まる普通の日本の電話番号だったりするので、あたかも正当な会社が警告を出しているように錯覚して、ユーザーも慌てて電話をかけてしまうようです。

しかし、実際に電話をかけるとほとんどのケースで外国に電話が転送され、外国人らしき人が片言の日本語で電話に出て、「あなたのPCを診断するので、これから言う操作をして下さい。」などと言われるようです。
そしてその通りに操作をすると、遠隔操作でPCに接続するようなシステムをインストールされ、PCをコントロールされてしまいます。

手口が巧妙化しているインターネット上の詐欺 防ぐ手立てはあるのか?

私どもはお客様のIT環境全般を管理する業務を提供しているので、正当な方法でお客様の会社のPCにインターネット経由で接続し、遠隔操作で診断や修理をしたりすることがよくあります。
そして最近ではそれらの接続を行うためのツールもたくさんありますが、今回のケースではこれらのツールが詐欺グループに悪用され、犯罪に利用されているのです。
犯人は修理をするどころか、何も不具合がないPCを診断するように見せかけて不安を煽ったり、最悪なケースでは遠隔操作でウイルスや不正ソフトをインストールされることもあります。

犯人グループは診断と称していくつかの操作をしたあとに、「これは無料では直せないのでサポート契約を結ばないとさらに危険が及ぶ。」とだまし、決済ページに誘導されるというのが常套手段のようです。
犯人の指示に従い、決済ページからクレジットカードなどでお金を払ってしまうと、その金額がそのままだまし取られてしまうのです。
詐欺の手口としては、いわゆる「ワンクリック詐欺」と似ていますが、Windowsが実際にエラーを起こしたときに表示される青い画面(ブルースクリーン)に似せた画面や警告の音声を出したりと特にPCの初心者を不安に陥れる演出がたくさん盛り込まれています。

これら以外にも今日のインターネット上には様々な詐欺や罠が仕掛けられている不正サイトが蔓延しており、手口はだんだんと巧妙になってきています。
しかしながらこのような詐欺行為は世界的にかなり広範囲で行われているので、少し怪しいと思ったらまずはそれらのサイトの名称やURLなどを検索してみることをお勧めします。
そうすると以前に経験をした人や専門家のブログやサイトなどがヒットし、詐欺であることが分かることも少なくありません。

このコラムを書いた専門家に質問できます

目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ

無料で相談してみる

「ビジネス」のその他の記事

2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ