JIJICO

水戸 くみるさん

心理カウンセラー

品のある微笑みの表情を習慣化することで新しい自分をつくる

2016年12月15日

人間の本質の評価は外見だけでは判断されない

5cff34dfacf6982b6e7170cfdad03e2f_m外見でパッと見た上品な印象をつくることはある意味簡単です。
確かに第一印象はその人に対する評価を左右します。
しかし、その人と長く接していると、その行動から本当の印象が作られるもの。
脳は他人の「行動」をインプットしてその「人となり」を判断します。

さらに、注意しないといけないのは最初の印象が良くても、そのあとの行動とのギャップが大きければ、その「人となり」のマイナス評価が大きくなること。
「外見」をはがして出てくる「本質」はその人そのもの。
人間の本質である内面とそこから導き出される顔の表情との関係について、心理学と脳科学をベースにまとめてみます。

脳内にある顔認識に特化したネットワーク

それではなぜ顔の表情は人の内面と関わりあいがあるのでしょうか? 
脳の中には顔を認識するのに特化したネットワークがあります。
葉の重なりや石の陰に見える「心霊写真か?」といわれるもののほとんどが「顔」であることもこのネットワークが働くからです。
なぜ顔に特化しているのか、これは言葉がまだコミュニケーションの道具でなかった大昔、顔の表情で相手の意志や意図を読み取っていたためで、実は相手を読む道具として、表情は今でも重要な役割をもっています。

微笑は余裕を相手に感じさせる表情

 
ポジティブ(快)な表情(笑い)でポジティブ(快)な感情を作るということ、これは表情がもたらす効果としてはすでによく言われている基本であり、ここではその応用バージョンである「微笑み」の表情がもたらす効果について解説していきます。

上品な人たちや教養の有る人たちが日常会話をするときの表情にどんな表情をイメージしますか。
おそらく、多くの人は「微笑み」をイメージされるのではないでしょうか。
実際、著名な人たちのインタビューをビデオで撮って調べてみるとシリアスな話題でない限り、9割以上の人が微笑み表情を何度も表しながら会話していました。

微笑は快の表情ですが、これをつくるベースは快の感情、微笑みは「軽い」快の表情。この「軽い」がポイントです。
他人と接するとき、当然快の表情が相手に対しても快の感情を起こさせるのですが、意味なく大笑いだと…ちょっと引いてしまいますね。
コミュニケーションをとるときの「微笑み」メッセージの原型は「私は攻撃しませんよ。」、今日のテーマに合わせてもう少し応用して考えると、「私は攻撃しない余裕がありますよ。」。
そう、「微笑み」は余裕を表す一つの表情でもあるのです。
余裕のない人ほど、態度が横柄で、できる人ほど腰が低い、これは社会に出てよく目にするところです。
できる人が腰の低い態度の時、その表情を観察してください。
必ず微笑の表情をされています。

微笑みがもたらす効果

 
本題に戻って、人と話すとき、絶えずちょっと微笑んで話してみてください。
それは上品で優雅を醸し出す余裕の表情。
営業の技術とかではなく、振る舞いとして、友人とも店員さんとも子どもとも誰と話すときでも微笑で。
ポイントは目じりも下げて目も笑うこと。
表情は顔全体として感じられるので口だけで笑うと、アルカイック・スマイルになってしまいます。
鏡をみて練習してくださいね。

さらに微笑み表情にはおまけの効果があります。
口角をあげる表情なので、ほうれい線が「しわ」ではなく「表情線」になってしまうこと。
加えて、マリオネットラインといわれる皺が口角をあげることで消えてしまうこと。
笑みの表情が顔を若く見せる理由はこういうこところにもあるのですね。
色々とおいしいこと満載の微笑み効果、今日から是非実行してください。
 
品のある振る舞いは、一朝一夕で身につくものではありません。
例えば、微笑表情で接することを習慣化すると、脳の中で上品振る舞いをつくるネットワークが強化されていきます。
そうすれば、接する人たちの態度も変わってくるもの。
それによってますます自分が洗練化され、また周りの人たちの態度もますます変わって・・・・。
微笑みのマジック、小さな一歩から上品で優雅な振る舞いのステップを一段一段登ってみませんか。

このコラムを書いた専門家に質問できます

水戸 くみるさん
心理カウンセラー

「くらし」のその他の記事

2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ