JIJICO

目代 純平さん

ITコンサルティング、ITコンシェルジュ

DeNAのキュレーションメディア閉鎖へ 何が問題だったのか?

2016年12月21日

キュレーションサイトとは?

先般DeNA社の運営する医療情報サイト「WELQ」が突如閉鎖されたことを発端に、インターネット上の情報サイトの内容がクローズアップされています。
現在ネット上には「キュレーションサイト」や「まとめサイト」と呼ばれる、「ネット上に存在する様々な情報をひとまとめにして、短時間で読みやすいように編集したサイト」が乱立しており、今回閉鎖されたサイトもその一つです。
これらのサイトは登録をすれば誰でも投稿・編集できるものが多く、一つのテーマや事柄に対して様々な視点からの情報がまとめられているので、短時間で内容を理解できることから、閲覧者も増えていました。

そして、これらのサイト全般の名称である「キュレーション」という言葉もあまり聞き慣れないものですが、もともと博物館や図書館などの管理者を意味する「キュレーター」から派生した新語で、ネット上に散らばっている無数の情報を編集・整理して見やすくする、という意味があるのだそうです。

検索して調べるのに便利なキュレーションサイト

最近では何か調べ物をするときには、まず検索サイトにキーワードを入れて検索ボタンを押してみることが多いと思います。
そして得られる検索結果はコンピューターがキーワードに該当するサイトを勝手に判断して表示させるので、あまりにもたくさんのサイトが表示されたり、場合によっては自分が求めていたものとは違うサイトが表示されたりすることも多く、検索結果からさらに必要な情報を取り出すのに時間がかかることが悩みの種でした。
そのため、それらの結果を専門家がきちんと人の手でまとめて見やすくしていたのが本来のキュレーションサイトだったわけで、この数年間いろいろな会社がこの分野に参入してきました。

これらのキュレーションサイトは、基本的に全て無料で閲覧できるので、運営会社は収益のほぼ100%を広告収入に頼っています。
中にはアフィリエイトと言って、記事上で紹介した商品などを実際にクリックして購入すると、紹介した人やサイトに手数料が入るような仕組みも採用されています。

キュレーションサイトの何が問題だったのか?

このような風潮を受けて、ネット上には様々なキュレーションサイトが乱立してきましたが、今回の事件の大きな問題は、閲覧者数を増やせば必然的に広告収入が増えるため、SEO対策(検索エンジンの上位に持っていくこと)を最優先し、肝心な内容よりも検索されやすいキーワードや記事の数に重きを置いたことです。

その結果、専門の記者や編集者ではない人がその編集や作成に関わることが多くなり、他サイトからの盗用や虚偽の記事が次々と判明するなど記事の信憑性が著しく下がることにつながりました。
特にこの事件の発端となった「WELQ」というサイトは医療情報を扱っていたこともあり、様々な病気や症状で悩んでいる人が多く検索エンジンからたどり着いたものと思われます。
そのようなサイトで紹介されていた記事が虚偽であったり、いい加減であったりしては逆に健康被害につながりかねませんし、ネット全体の信憑性も下がってしまいます。

報道によると、これらの記事の執筆や編集は「90分で1記事を書くように」という指示があったり、「経験不問の簡単な仕事」、「内容は架空でも構いません」などの文言でアルバイトを募集していたりと、完全に質より量を求めていたことがうかがえます。
まさにキュレーションサイトの本来の目的から逸脱して、とにかく広告収入を増やそうと質を顧みない記事を量産していたのが現実です。

コンピューターがキーワードを判断する検索エンジンは、記事の真偽や文脈などの内容まで判断ができません。
そして、日々さまざまな話題やサイトが誕生し、情報が乱立している今日、インターネット上で正しい情報を入手するのは日々難しくなってきています。
誰でも記事や意見を投稿できるネットへの過信は禁物です。
そこに載っている情報が真実かどうかをきちんと見極める目をネットを使う全ての人が養っていく必要があります。

このコラムを書いた専門家に質問できます

目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ

無料で相談してみる

「くらし」のその他の記事

2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ