JIJICO

長谷川 満さん

家庭教師派遣

受験生にとって大切な冬休みの過ごし方 何を勉強すればいいのか?

2016年12月24日

受験生にとって合否を分ける冬休みの過ごし方

e14605fda43cc3feabdd43da010cd06a_m受験生にとって冬休みは「合否分け目の関ヶ原」です。
この冬休みにいかに効率的に勉強できるかが合否の鍵を握っていると言っても過言ではないでしょう。
では具体的に何を勉強すればいいのか?
それは受験する高校、大学の過去の入試問題です。
その狙い、目的、効果は3つあります。

1、過去の入試問題を解き自分の実力を知る

実際の入試問題を解くことにより、自分の実力が今どのくらいなのかを知ることができます。
そういう意味ではきっちりと制限時間も守って入試問題をやってみるのもいいでしょう。
「こんなに難しいんだ」
「こんなに量が多いんだ」
ショックを受けるかもしれません。自信をなくすかもしれません。
きっと強い危機感を持つことでしょう。
それこそが過去の入試問題をやる目的の一つです。
この強い危機感が「もう後はない。全力でやるしかない。」と背水の陣で受験勉強に取り組むやる気につながるのです。

2、受験先の入試傾向を知ることができる

過去の入試問題を解くことによりその学校の入試傾向を知ることができます。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と言います。
入試問題は通常、合格するために絶対に解く必要のある問題と解けなくても大丈夫な問題が存在します。
例えば合格ラインが70点だとすると、出題者が是非とも解いてほしいと考えている問題が約80%、解けなくても合格させてあげるよという問題が約20%あります。
その解けなくても合格させてあげるよという問題20%を事前に知っていれば、それらの問題を捨てることができます。
ですから過去の入試問題を実際に解いてみて自分にとって難解だと思われる問題については20%までは初めから受験勉強から外してしまえばいいのです。
このことが決定的に重要です。

この時期、受験勉強をいかに効率的に行えるかが最も大切であり、自分にとって難しい応用問題を捨てることにより受験勉強はグッと楽に、非常に効率的になります。

3、過去問題を解くことで入試問題に慣れる

入試本番において一番気をつけなければならないのは「焦り」です。
程よい緊張感は時に集中力を増し、プラスの効果もあるのですが「焦り」は禁物です。
それは問題文や図表の読み落としや読み間違い、そしてケアレスミスを引き起こします。
焦りを防ぐためには入試問題に慣れるのが一番です。
見慣れた問題であれば「ああ、これね」と落ち着いて問題にあたることができますし、
読み間違いの心配もありません。

「慣れる」という意味では過去の入試問題は少なくとも2回、できれば3回繰り返して解いておくといいでしょう。
そしてそれだけ繰り返して解くためにも冬休みから取り組む必要があるということです。

最後に『合格するおまじない』を紹介しておきます。
神社に初詣に行った際に絵馬にこう書くのです。
「おかげさまで
 〇〇高校(大学)に無事合格しました。
 ありがとうございました。
 (自分の名前)」

まだ合格もしていないのに、あたかも合格してそのお礼を述べているように書くのです。
これを書くのには相当な心理的な抵抗があります。
やってみるとわかるのですが、なかなかこの通りに書けるものではありません。
まだ合格もしていないし、絵馬は多くの人の目に触れるものですし・・。
でも、そういう気持ちを乗り越えてそう書くところにこそ「絶対に合格する」という覚悟と自信が生まれるのです。
受験勉強に行き詰まった時「大丈夫だ。自分は絵馬に合格しましたと書いたのだ。あの時自分の合格はすでに確定したのだ。自分はすでに勝ったのだ。」と弱気や不安を乗り越える力となるのです。

このコラムを書いた専門家に質問できます

長谷川 満さん
家庭教師派遣

無料で相談してみる

「教育」のその他の記事

2017年7月27日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
県民気質を知らずに結婚すると離婚につながりやすい?
県民性や地域性が離婚に影響するというニュースが話題になりました。なぜなのでしょうか?関西の人を例に挙げて解説します。
2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ