JIJICO

市村 幸美さん

看護師

誰にとっても身近な問題の認知症 認知症について知っておきたいこと

2017年1月18日

誰にとっても身近な問題になってきた認知症

和歌山県広川町というところの広報誌で認知症特集をしたところ、大きな反響を呼んでいるそうです。
認知症に対する関心の高さを感じます。

認知症高齢者の数は、2012年(平成24年)で約462万人と推計されており、2025年(平成37年)には約700万人となると予測されています。(厚生労働省)
あと10年もすると65歳以上の5人に1人は認知症であり、予備軍も含めると更に多くなるという計算になります。
また、認知症を抱えながら一人暮らしをされている高齢者も地域にはたくさんいます。

認知症に対する偏った情報による混乱

現在、毎日のように新聞やテレビ、インターネットで認知症について取り上げられています。
認知症の情報が増えることは悪いことではないのですが、偏った情報も多く高齢者、ご家族が過度に不安になったり、勘違いしてしまったりしている状況が起こっています。

認知症に関する報道は、虐待や介護負担などの問題を「認知症が問題の根源」として捉えて表現しているものが多く、それによって認知症という言葉を聞くとネガティブなイメージを抱いている方がほとんどです。
しかし、筆者は認知症になっても自分らしく笑顔で生活をしている人をたくさんみてきました。
適切な治療と介護、環境、周りの助けがあれば、認知症になっても穏やかに生きていけるということを是非知っておいて下さい。

認知症になっても幸せに暮らすために

認知症になっても幸せに暮らすことは可能です。
そのために、今のうちから以下の点について注意しておいてください。

1)早期発見、早期治療
認知症は治すことのできない病気ですが、進行を遅らせる薬があります。
ほかの病気同様で、早期発見・早期治療によってご本人の症状はもちろんでが、その後のご家族の受容や介護負担にも大きく影響してきます。
「いつもと違う」というサインを見逃さないことが、ご家族の役割のひとつです。

2)介護保険を活用する
認知症と診断されたら、できるだけ早く要介護認定を受け担当のケアマネージャーをつけることをお勧めします。
すぐにデイサービスなどの介護保険サービスが必要ではなかったとしても、今後の予測や対応を一緒に考えてくれるケアマネージャーが近くにいることは心の支えになります。
要介護認定やケアマネージャーについてはご自身の地域にある「地域包括支援センター」に相談すると教えてもらえます。

3)ご家族、周囲の認知症への正しい知識をもつ
先述したように、メディアによる認知症の報道は一部の事実であって真実とは限りません。
地域で行われる専門医が話す「市民講座」や「認知症サポーター養成講座」などに足を運び、正しい認知症の知識を知る行動を起こしてほしいと思います。

最後に
認知症のことや介護保険のことについて、どこに相談すればよいかわからないという方も多いと思います。
そのようなときはご自身のエリアの「地域包括支援センター」に相談して下さい。
医療、介護、福祉の専門家が集まっているので、アドバイスやサポートをしてくれます。

このコラムを書いた専門家に質問できます

市村 幸美さん
看護師

「医療」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ