JIJICO

宮本 章太郎さん

心理カウンセラー

イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?

2017年2月15日

負の感情は自分自身に原因がある場合がほとんど

70a286a30a2d6c1648724295e3763994_m仕事でミスしたり受験に失敗したりして物事が上手くいかないと、どうしても気分が落ち込んでイライラしたりクヨクヨしてしまいます。
このような負の感情がわき上がってくるのは、たいてい自分自身が原因である場合がほとんどです。
人間関係で相手にイライラするような時でさえも、自身のメンタルが不安定なので相手にイライラしてしまうのであって、調子が良かったり機嫌が良いような時は、相手が同じ事をしていても感情はずいぶん変わってきます。

負の感情がわき上がってきた時どうすれば良いか

ではこのような負の感情がわき上がってきた時にどうすれば良いのかというと、結論から言えば、自分のメンタルを上手くコントロールしてやる事です。
それでは、自分のメンタルを上手くコントロールするにはどうすれば良いのでしょうか?

世には様々なイライラやクヨクヨの解消法がありますが、よく言われるのはマイナス思考からプラス思考に変えるような、考え方そのものを変える方法です。
考え方を変える方法として効果的なのが「認知行動療法」ですが、ここで認知行動療法の意味するところをよく考えてみます。
認知行動療法とは行動を伴うから認知行動療法なのです。
つまりいくら考え方を変えようとしても、行動が伴わなければなかなか考え方だけを変えようとしても難しいのです。

そもそも感情的になっているものを、思考によって冷静に考えられたら苦労はしません。
だからこそ考え方を変えるためには行動を伴う必要があるのですが、行動と言っても体を動かす事のみが行動なのではなく、何かを実践したり取り組んだりする事も行動すると言えます。

認知行動療法の実行

そのためにまず行って頂きたいのは、今イライラしている、今クヨクヨしているという負の感情がわき上がってきている現状を受け入れる事です。
何とか感情を抑えようとするのではなく負の感情をありのまま認める事。
つまりこれが認知するという事です。
そしてしっかりと認知したら、次は受け入れた感情を整理するための行動をします。

その行動とは、まずは冷静になる事が何よりも先決で、とにかく感情を抑え込もうとするのではなく、イライラしているならイライラしきってしまえば良いのです。
クヨクヨしているならクヨクヨしてしまえば良いのです。

そしてしばらくして落ち着いて来たら、今度は冷静に考えられるチャンスです。
さっき自分の中でわき上がっていた負の感情に対してなぜそうなったのか?何が原因だったのか?ではどこが問題だったのか?などを客観的に考え、そして今度同じように負の感情がわき上がってきた時はどうすれば良いのかを改めて考えるようにしてみてください。

そのうちに、さっきまでわき上がっていた負の感情は解消してしまいますし、思考もプラス思考に転換されるので、上手く自分のメンタルをコントロールする事ができるでしょう。

ここまで来たら後は実践するのみです。
これが認知行動療法の行動するという事なんですね。

何でも最初から整理できてないままの頭を使って考えようとするのではなく、まずはありのままを認めて落ち着いてから、それから頭の中を整理して具体的に行動に移していきましょう。
そうすれば、また同じような負の感情がわき上がってきても、今度は上手く解消できるようになっているかもしれません。

このコラムを書いた専門家に質問できます

宮本 章太郎さん
心理カウンセラー

無料で相談してみる

「医療」のその他の記事

2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ