JIJICO

宮本 博文さん

家族写真家 フォトグラファー 写真教室講師

かわいいペット写真が撮りたい!試してみたい6つの撮影方法

2017年2月17日

かわいいペット写真を撮るために

DPP_008修正最近、FacebookなどのSNS上で犬や猫のかわいい写真をよく目にするようになりました。
カメラの性能も上がり、誰でもちょっとして工夫でペットのかわいい写真を撮れるようになったことも、このような写真が増えた理由でしょう。
自分の飼っているペットをかわいく撮りたいというあなたに、一味違ったペットの写真を撮るために試してもらいたい撮影方法を紹介します。
ぜひ、試してみて下さい。
あなたのペットの魅力を引き出すことができるかもしれません。

1、手ブレを防ぎましょう

撮影する姿勢が不安定になると手ブレを起こしやすくなります。
撮影するときの姿勢は、カメラを左手のひらにのせ、脇を締めて右手人差し指で静かにシャッターボタンを押すようにします。
また、ネックストラップを使い、首にかけてピンと張るようにすると手ブレを少なくすることができます。

2、かわいいパーツを撮りましょう

ついついペットのかわいらしい表情を撮ることに意識が向かいがちですが、実はこどもの撮影と同様に「手や足」「しっぽやふさふさの毛並み」「肉球」「後ろ姿や寝顔」をアップで撮ることもとても魅力的な視点になります。
成長を写真から感じることができます。

3、ピントは目に合わせましょう

犬や猫は鼻が大きいので、そのまま撮ると鼻にピントが合ってしまいます。
そこでアップ撮影のときは必ず目にピントが合うように操作しましょう。
最近のデジカメには、モニターをタッチしてピント合わせができる機能があるのでピンポイントで操作でき大変便利です。

4、窓際の自然光が入る場所で撮影しましょう

ペットが照らされている光の角度により、顔やからだの立体感、毛なみの見え方などが変ります。
特に斜めや横から照らされているとき(斜光)は、影が出るので立体感が表現されます。
室内でペットを撮るなら、白いレースのカーテンなどを引き、窓際の柔らかい自然光を使って、ふんわりとした明るめの写真を撮りましょう。
逆光になりやすいのでプラス補正で明るめに撮ることがポイントです。

5、ローアングルで撮ってみましょう

ペットは背が低いので、どうしても見下ろすような角度で撮影しがちです。
高い位置から撮影すると、足が短く見えたり表情が表せなかったりしますので カメラをペットの目線まで下げて撮ると自然な姿になり、ペットの表情も良く見えるようになります。
こどもも同様にアングルの変化で堂々とした姿に映ってみたり迫力ある描写になります。
バリアングル液晶モニターに対応したカメラであればローアングルの撮影がしやすいです。

6、ドライブモードで連写にして撮りましょう

動き回るペットをタイミングよく撮影することは難しいです。
そんなときに便利なのがドライブモードの連写機能です。
連続してシャッターが切れるので決定的瞬間を逃しません。
シャッター優先又は、シーンモードのスポーツモードに設定することでブレずに撮影できます。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

宮本 博文さん
家族写真家 フォトグラファー 写真教室講師

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年7月16日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
増加する介護職員へのパワハラ・セクハラ 解決への糸口はあるのか
介護施設でのパワハラといえば職員から利用者の方への事例がしばしば報道で取り上げられますが、現状は職員側がセクハラやパワハラ被害を受けるケースがかなり多いようです。被害発生の原因と対策等について解説します。
2018年7月14日 橘田 えみさん
整理収納コンサルタント・防災備蓄1級プランナー
解決!アスクミー JIJICO
夏の災害備蓄!飲み水30L+栄養補給(ゼリー飲料)で猛暑の断水対策を
夏の災害時、熱中症を防ぐにも、自宅の備蓄水を充分に!そして、 暑さをしのぐ防災食に欠かせないのが「ゼリー飲料」。手軽なうえ、おいしく、エネルギー補給はおにぎり1 個分!冷蔵+冷凍庫に備蓄をおすすめします。
2018年7月12日 米田 創さん
寝具小売店主
解決!アスクミー JIJICO
布団の入れ替えをするときに「圧縮保存袋」は大丈夫?おすすめの収納方法は
布団、特に羽毛布団はかさばりますよね。収納スペースの関係で圧縮袋を使いたいけど、布団は問題ないの?とよくご質問を受けますので、おすすめの収納方法とあわせて解説いたします。
2018年7月11日 山下 幸子さん
ファイナンシャルプランナー
解決!アスクミー JIJICO
震災に備え「地震保険」に入るべきか 仕組みや検討すべきポイントを解説
地震が多い日本の特質や今後の大震災の可能性を考慮すると「地震保険」に入るべきであると考えます。地震保険の加入にあたって検討すべきポイント、仕組みや保険料、補償額について解説します。

テーマ