JIJICO

斎藤 れいこさん

アロマテラピー講師、芳香療法スペシャリスト

認知症にも効果がある?介護現場におけるアロマテラピーについて

2017年3月14日

幅広い分野で活用されているアロマテラピー

84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_mアロマテラピー(芳香療法)とは、植物から抽出された揮発性の芳香成分で、薬理効果が期待でき、ドイツでは医療として認知されています。
最近では様々な分野、例えばリラクゼーションはもちろん心身の健康、美容、暮らし、スポーツ、医療など各分野の専門家に取り入れられ幅広く活用されていますが、その中でも最近顕著なのが介護現場での活用です。
アロマテラピーは、睡眠障害やメンタルケア、室内のウイルス除去や消臭効果が期待できますが、それに加えてヘルパーやご家族の“介護力”を支える身体的・精神的負担のケアに役立っており、その結果、介護の質を高める原動力にもなっています。

介護現場でのアロマテラピーの利用シーンとポイント

・施設内の空気清浄効果
殺菌作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、がありますので、汚物や人から発する臭気や菌を改善する効果があります。
お勧めのオイル:ティートリー、レモン、ユーカリなど。

・夜中の徘徊や不眠
アロマテラピーには副交感神経を高めて入眠を助ける効果があります。
不眠である介護者の中には、いつもより長く睡眠を取ることができる効果が期待でき、スタッフの皆さまも、香りに癒されてストレスが緩和されるという声もあります。
お勧めのオイル:ラベンダー、カモミールローマンなど

・オムツ交換時の悪臭管理や、体臭、口臭の臭気を改善する効果も期待できます
スタッフが気持ちよく働ける職場環境を保つためにも、重要です。
お勧めのオイル:ティートリー、ペパーミントなど

・アロマトリートメント・・“肌に触れてもらう”行為はとても安心感を与えてくれます
最近では、アロマトリートメントのボランティアの方の活動はとても意義あること思います。

認知症にもアロマテラピーは効果がある!?

認知症にもアロマテラピーの効果は素晴らしいものがあると言われています。
なぜ認知症に良いのでしょうか?
脳の大脳辺縁系にある「海馬」は、体験や学習によって得られた記憶を貯蔵する場所ですが、認知症になるとこの「海馬」がダメージを受け記憶障害を起こすといわれています。
鳥取大学の浦上教授によると、海馬がダメージを受ける前に嗅覚機能が低下しますが、「嗅覚を刺激すれば海馬の機能が回復する」可能性があるということです。
認知症の主な原因である認知機能障害を、アロマセラピー(芳香療法)で治療可能であるという技術を鳥取大学医学部生体制御学講座の研究で実証しました。
ここ数年では、認知症とアロマテラピーの有効性が認められて、世の中の“認知症”の方や“認知症予備軍”のシニアがアロマショップに並んでいる様子は記憶に新しいところです。

アロマテラピー(芳香療法)は、嗅覚を通じて香りの電気的信号が直接大脳辺縁系に作用するので、ダイレクトに刺激を与えることができる有効な方法と言えます。

<認知症アロマテラピーの活用方法>
朝と夜にアロマを芳香浴(空気中に香りを拡散させて香る方法)するだけの簡単な方法です。
ハンカチやティッシュに垂らして香る方法も十分に効果的です。
朝・・ローズマリー2滴+レモン1滴
    朝起きて2時間程度、芳香浴します
夜・・ラベンダー2滴+オレンジ1滴
    寝る前の2時間程度、芳香浴をします

私は老人施設での文化教室であるアロマテラピーレッスンを受け持っておりますが、ご参加者全員が認知症の時もあります。
香りがわからない方が多く、嗅覚機能が低下していることが考えられますが、オレンジやレモン、ヒバやゆずの香りを試香紙に垂らして嗅いでいただきますと、顔色や表情がだんだんとはっきりしてくる様子は、素晴らしいものがあります。
感覚器の中の嗅覚機能は鍛えたら復活する神経細胞です。
昔から嗅ぎなれた香りを“積極的に香る”効果は、嗅覚機能を回復させて認知症にも良い効果が期待できるものと確信しております。

いつまでも心身ともにお元気なシニアをアロマテラピーで応援していきたいものですね。

このコラムを書いた専門家に質問できます

斎藤 れいこさん
アロマテラピー講師、芳香療法スペシャリスト

「くらし」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ