JIJICO

大崎 清美さん

心理カウンセラー

子育てに悩む母親に 育て方が悪いわけではない育て方がわからないだけ

2017年3月16日

子育てが上手くいかないことを一人で抱え込んでしまう母親

よく私のところに、子育ての相談をお電話で頂くのですが、ほとんどの方が小さい声で、まるで悪い事をしているかのように話をされます。
そして、話しているうちに「やっぱり大丈夫です」と言う全然大丈夫そうでないお母さんもいます。
子供に手を挙げてしまったり、怒鳴ってしまったりとご自身を責めます。
自分の育て方が悪かったんじゃないかと、親兄弟にも話せず、誰にも言うことが出来ず一人悩まれています。

私はそのような方に次のことを必ず伝えます。
今までの事は今までのことと受け止め、子供もお母さんの対応も、悪くないのですよ。
ただやり方がわからなかっただけですと。
そのやり方を一緒に考えていきましょうと話をするようにしています。

母親の育ってきた環境が原因のことも

子供の問題を、その問題だけを取り出してみることが出来ればいいのですが、問題と子供のアイデンティティーを一緒に捉えてしまい、無意識にも、とことん子供を追い詰め、アイデンティティーまで不本意にも傷つけてしまう母親がいます。
そして、その追い詰めている母親自身も精神が不安定になってしまうことが多く見受けられます。
やがてそのことが、お互いに深い傷となり心に刻まれているケースが目につきます。

この問題を紐解いていくと、その母親自身の育てられ方にまで影響していることがわかります。
母親一年生のお母さんは、とくに自分の育てられた環境しかわからないので、そこの部分について話をしていくと原因がわかることがよくあります。
「自分もそう育った」という話をしていく中で、「だからかぁ」と気付き、堰を切ったかのように泣き出す母親も少なくないです。
育ってきた環境というのは、自分の中の無意識な部分からも出てきて、またその子供に接していくのです。

母親がマイナスの状態、例えば家庭環境に問題があり、家を早い時期に飛び出してしまい、10代で妊娠出産したような場合、親の愛情が子供に伝わることが少なくなります。
そのような家庭環境で育った子供が親になった時、実の子供にどう接していいかわからず、結果的に子供に対してマイナスな接し方をしがちです。
親から子に対してこのような負のスパイラルに陥るケースはよくあるのです。

お互いを信じ認め合うことが大切

子供を褒められない、可愛くないという母親もいます。
その子供が、親は他人だと言う子もいます。
本心ではないのに。私は、その母や子供の心の声が聴こえるようです。

「互いに、私はここにいるよ。認めて欲しい、愛して欲しい」という声が聴こえてきます。
絡まってしまった紐を、一つ一つほどいていき、その一つ一つの問題を解消していきます。
いっぺんに解消しようとすると、何から手を付けていいのか、わからないだけなので、焦らずゆっくり、互いを信じ認め合うことが一番に必要です。

悪い子も、悪い親もいないのです。
ただ、やりかたがわからないだけ。
言葉を吐くだけでも楽になります。
誰も悪くない!!専門家に自分の言葉で話をしてみて下さいな!
勇気をもって、一歩進みましょう!!
必要なのは、その場所から出る勇気です。

このコラムを書いた専門家に質問できます

大崎 清美さん
心理カウンセラー

「学び・興味」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ