JIJICO

大竹 光明さん

社会保険労務士

残業月100時間未満で決着へ 働き方改革につながるか?

2017年3月27日

残業100時間未満で決着へ

繁忙期の残業時間の上限をめぐって、経団連(使用者側)と連合(労働者側)との間で協議がなされていましたが、この度「月100時間未満」で決着がついたようです。
これを基に、今秋労働基準法の改正案が国会に提出される予定です。これまで実質的に無制限となっていた残業時間に上限が設けられる形となります。

この協議は、政府が進める「働き方改革」の一環として、長時間労働抑制を目的として行われました。
繁忙期の上限を含む残業規制に関する新たなルールの概要は以下の通りです(いずれも労使間で36協定を締結することが条件)。
(原則)「月45時間、年間360時間」
(特例)「年間720時間(月平均60時間)」
「月45時間を超えられるのは6か月まで」
「特に忙しい時期は、2~6か月の平均で月80時間」

どうして「月100時間未満」なのか

残業時間の上限は、そもそも何故「月100時間未満」なのでしょうか。月100時間の残業というのは、週休二日制の会社で、だいたい毎日午前9時から午後10時半くらいまで働くイメージです。
繁忙期ならこのくらい働かれている方も多いのではないでしょうか。
月100時間の残業というのは、過労死を労働災害として認定する際の一つの基準です(過労死ライン)。
繁忙期の上限を協議する際に労使の決着がなかなかつかなかったのは、経団連が月100時間を主張するのに対し、連合側が過労死ラインに抵触する月100時間を含む上限を認めることは出来ないと主張していたためです。

この度は、安倍首相の「裁定」により、連合側の主張する月100時間未満で着地を見ましたが、実際のところ99時間でも101時間でも労働者側の拘束感はそれほど大きく変わらないでしょう。
また、座る暇もないくらい多忙な残業月100時間と、業務量は多いが比較的マイペースに仕事が出来る程度の残業月100時間では、労働者に対する身体的・精神的負担は異なります。
残業時間に対する規制はあくまでハード面での整備になります。

業務内容・方法の見直しが急務

人手不足・過剰なサービス合戦・価格競争などなど、どの業種の企業をみても、労働者一人にかかってくる仕事量はますます増えている印象があります。
残業時間の上限が設定されることで外堀が埋められるため、企業としても業務内容や方法の見直しが迫られることになります。
長時間労働抑制のため、運送大手のヤマト運輸㈱はサービスの削減や運賃の値上げなどに踏み切るようです。
すでに労働基準監督署も、長時間労働に対する監督を強化しています。

働く人一人一人のスキルアップや意識改革も必要となってくるでしょう。
長時間労働は美徳ではありません。
どうすれば、効率的に仕事を進められるか、仕事に満足感を得られるかなど、仕事の内容に重点をおく方向にシフトすることが必要です。
この残業時間上限については、巷でもフォーラムが開かれるなど議論が活発になっています。
それほど世間の関心が高いことがうかがえます。今後の動向から目が離せません。

専門家に相談してみよう!

大竹 光明さん
社会保険労務士

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。
2017年8月12日 屋形 武史さん
住宅コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパート増加の背景と問題点について
相続税対策などの理由から賃貸アパート建築が増加中。人口減が続いている日本において、需要予測や立地条件を見極めないと、後々空室率悪化に悩むことに。
2017年8月11日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
シルバー民主主義は日本をどのように変えていくのか?
シルバー民主主義を単なる高齢世代による衆愚政治といったレベルで捉えるのではなく、民主主義と資本主義が抱える本質的課題であると理解する必要があります。

テーマ