JIJICO

楡田 利克さん

ダンサー

全国の自治体でオリジナルダンスがブーム その魅力は?

2017年4月18日

全国の自治体でオリジナルダンス作りがブームに

6350720a76f3c0f02159ebde849a6bfc_m全国の自治体などにおいて、オリジナルダンスを作成し、そこにお住いの地域住民を巻き込んでのプロモーションビデオ作りが盛んになっております。
実は、私も現在、炭坑節の盛んな福岡県田川郡川崎町のプロモーションビデオ制作に、振付師として携わっておりますので、それを実感している所であります。
曲は作曲家の樋口太陽さん、歌手には漫才師ダイノジの大地さん、ゲストダンサーにタレントの小梅大夫さんという豪華布陣で、これを見ても力を入れていることがお分かりになるかと思います。
さて、こういった自治体の活動は次に挙げるような効果があるのではないかと私は考えています。

ダンスで地域活性化の効果

まずは、地域活性化を願っておられる自治体の方や地域商店街の方、古くからそこに住まれている方々など、地域住民が一緒にプロモーションビデオへ参加することによって、地域を盛り上げていこうという活動が、より一層強くなるということがあるでしょう。
ダンスには身体や心を活性化させたりする効果があり、そのパワーをもってプロモーションに参加された「ダンス仲間」と地域活性化を推し進めていけるわけです。

オリジナルダンス作りの過程で地元の強みを再認識

次に、地域の良さを集約したオリジナルダンスやオリジナルソングが出来ることで、自分たちの地域のストロングポイントを再確認することも出来るでしょう。
歌や踊りで自分たちの地域を深く知ることができるということは、延いては、自分たちを知ることにもなるに違いありません。
振付の中にそういった要素が含まれていたら、なお一層楽しくなる様な気がしませんか?

自治体オリジナルダンスは現代版の盆踊り?

また、昔はお盆になるとその地域に代々伝わる盆踊りという地域住民がひとつになれるツールがあったわけですが、なかなか今の時代には馴染まないということもあるようです。
ところが、この自治体オリジナルダンスの振付方によっては、小さな子供からお年寄りまでが楽しめる、言わば現代版盆踊りにも出来るのです。
そういったことで、地域住民の方々の結びつきがより強くなっていくことも考えられるかも知れませんね。

ちなみに、僕が今携わっている川崎町のオリジナルダンスには、炭坑節がそっくりそのまま入っています。
それは、地域の方々が大切にしてきたものに対する敬意であったり、その大切なものを次の世代へバトンタッチするお手伝いになるのではないかと思ったからです。
出来上がったらチェックしてみてください。

最後に、ラッキー池田さんが振付された妖怪体操などのオリジナルダンスには、ある意味「正しい踊り方」というものがありませんから、老若男女、気楽に身体を動かし楽しむことが出来ますよね。
さあ、今からでも遅くはありませんよ、レッツ、ダンス!!

このコラムを書いた専門家に質問できます

楡田 利克さん
ダンサー

「美容・健康」のその他の記事

2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ