JIJICO

北村 きよみさん

ファイナンシャルプランナー

高収入でも大赤字 高収入家庭が陥りがちな生活スタイルの落とし穴とは?

2017年5月4日

奨学金を受給する大学生の11%が世帯の年収1,000万円以上の家庭出身

経済的な理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行う制度である「奨学金」。
ところが、奨学金を受給している大学生(昼間部)のうち11%が世帯の年収が1,000万円以上となっています。
一般的に考えれば、1,000万円の年収があればそれなりの貯蓄が可能と考えられます。
ですが、貯蓄ができず子どもの大学進学費用を準備できない理由はどこにあるのでしょうか?

子どもの数が多いなど、何らかの事情があり仕方なく奨学金を借りなければならなくなったという家庭もあると思いますが、今回は高収入家庭が陥りがちな生活スタイルの落とし穴について考えてみたいと思います。

高収入家庭が陥りがちな生活スタイルの落とし穴

住宅
生活費の中で一番大きな出費になる住宅ローン。
家や土地を選ぶとき、高収入家庭の場合、よりよい条件、よりよい環境を選びがちです。
いい場所、性能のいい家は魅力的ですが、住宅ローンを組む場合、支払いはボーナスを含めず、月の手取りの25%以内、定年までに支払いが終わるようにしましょう。

食費
国産のもの、旬のものなど食材に気を配ることは大切ですが、収入が多いと過度に高級食材を利用しがちになります。
また、ことあるごとに外食をすることで食費が多くなってしまうこともしばしば。
多くとも手取りの15%以内に納めるように心がけましょう。

通信費
高収入の方は忙しいことが多いので、スマホの契約をしたらずっとそのまま見直さないことが多くあります。
しかし、料金プランが変わったり、最近では格安SIMが登場したりで、通信費を節約する方法の幅が広がりました。
夫婦と子ども2人であれば、家のネットも含めて2万円程度に抑えられるようにしましょう。

保険料
高収入の方の場合、保険料の高い商品を提案されがちです。
しかし、収入が多いからといって必要な保障も多くなるとは限りません。
本当に必要な保障内容を見極め、勧められるままに加入しないことが大切です。
保障性商品の保険料は家族全体で15,000円程度に抑えましょう。

自動車関連
自動車を選ぶ際、どうしても高級車に目が行きがちです。
現金で購入できるのであればまだいいのですが、自動車をローンで購入することはお勧めできません。高収入の方の場合、買い替えのタイミングも短くなりがちですが、気に入った車に長く乗るように心がけましょう。
また、自動車は夫婦で1台ずつが当然のように考えている家庭もありますが、本当に2台必要かも考えてみる必要があります。

教育費
高収入の家庭の場合、英会話、ピアノ、バレー、スイミング、学習塾など1人でいくつもの習い事に通っていることがよくあります。
本人がやりたいことは何でもやらしてあげたいという気持ちはわかりますが、そのために大学への進学資金が準備できず、奨学金を借りるのでは本末転倒です。
すべてなくすということではなく、本人のやる気と費用を考えて選ぶことも大切です。

お小遣い
飲み会やゴルフなど誘われることも多いと思いますが、いくら高収入とはいえ、交際費が無限にあるわけではありません。誘われたら全部行くのではなく、選ぶことも必要です。
妻の化粧品代や美容室代が高くなるケースも多々あります。
夫婦でお小遣いの金額はきちんと決めて、その範囲の中でやりくりするようにしましょう。

平均的な収入の家庭でも同じことが言えますが、高収入の家庭の場合は、輪をかけてこれらの出費が多くなりがちです。
手取りの20%は貯蓄にまわせるように、お金の使い方を考えてみましょう。

このコラムを書いた専門家に質問できます

北村 きよみさん
ファイナンシャルプランナー

無料で相談してみる

「お金」のその他の記事

2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ