JIJICO

田村 兼人さん

獣医師

動物たちの抱えるストレスの要因とその対処法について

2017年5月11日

動物にも存在するストレスについて

db792fbbfb68b49052dcf3e3823ce950_s私たちの日常の中で「ストレス」という言葉は、会話の中でもごく普通に使われるありふれた言葉となっています。
一方、このストレスが人間にとって大きな病気の要因につながっていることも周知されています。
では、私たちと一緒に暮らす動物たちにとってはこの「ストレス」はどのような影響をもたらしているのでしょうか?
本稿では、動物たちが抱えるストレスについて、考えていきたいと思います。

ストレスとは、生体内のひずみの状態をいいます。
体外から加えられた有害因子(ストレス作因)と、それによって生じた防御反応の両方を指しています。
ストレス作因としては、物理的(寒冷、騒音など)、化学的(薬物、ビタミン不足、酸素欠乏など)、生物的(細菌感染、炎症など)、精神的(環境変化、手術など)などがあげられます。
これらストレスにより、人は不眠やうつ、胃痛や頭痛、さらには胃・十二指腸潰瘍など、心と体に不調を引き起こすことが知られています。

動物のストレスの要因と症状

人と共に生活する動物たちのストレスも、上記に示したストレス作因によるものが多く認められます。
私見ではありますが、日々の診療の中で、動物がストレスと感じるその要因と症状について、次のようなものがあげられます。

①季節(気候)の変動に伴うストレス
季節の変わり目、気圧の変動が激しい時期に下痢・嘔吐などの消化器症状を認めることが多くみられます。
てんかんを持病に持つ場合は、発作が多くみられます。

②生活環境の変化に伴うストレス(引っ越し、結婚、工事などでの騒音など)
落ち着きがなくなり、食欲不振、元気の低下、下痢、嘔吐などが見られます。

③飼い主の変化に伴うストレス
飼い主の精神状態や過保護すぎることにより、動物への感情移入が強く、その結果、動物の行動を抑制したりしてしまうことから、元気の低下、食欲の低下、肥満などが認められます。

④病気に伴うストレス
様々な病気に伴う炎症、その治療に用いる薬剤、手術、入院などがもたらす物理的、化学的、生物的、精神的ストレスから、食欲不振、元気の低下などが認められます。

動物のストレスの対処法

私たち人間が一緒に生活する動物に対して、どのような素晴らしい環境を与えてもストレスは必ず存在するということをしっかりと認識することご大切です。
しかし、そのストレス作因に対して過敏になりすぎることで、それ自体が動物のストレスにつながることも理解しなければいけません。

大切なことは、動物に変化が見られた場合、早めに獣医師に相談し、原因となるストレスに対して、更にはそれに伴う症状に対して適切な対処を行うことです。
また、病気を患った動物を前に、飼い主が精神的に落ち込み、過剰な心配から動物と一緒にふさぎ込んでしまうと、動物が飼い主を逆に心配してしまい、それが負のスパイラルへと繋がる可能性もあります。

私たち人間は、動物に多くの癒しをもらっています。
それが現代人のストレス解消法の一つでもあります。
でもその動物たちがストレスを示したときは、飼い主の「笑顔」がそのストレスを緩和する大きなクスリとなることを知っておいてください。
笑顔は、人のみならず動物たちのストレスも癒す効果があります。
つまり、人と動物がお互いに笑顔で生活できる環境づくりこそが「ストレス」という大きなテーマに対する、最も有効な対処法なのではないでしょうか。

このコラムを書いた専門家に質問できます

田村 兼人さん
獣医師

無料で相談してみる

「くらし」のその他の記事

2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ