JIJICO

佐藤 浩明さん

消化器内科専門医

冬だけでないインフルエンザ これからの季節も注意が必要!

2017年6月2日

近年,春以降もインフルエンザが流行

b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_mインフルエンザや風邪などは毎冬に大きな流行を繰り返すため、4月以降暖かくなれば、インフルエンザの心配はないと考えている方も多いのではないでしょうか。
ところが、2017年4月中旬以降に福島県や埼玉県の高校でインフルエンザを発症した生徒が多数欠席し、学年・学校閉鎖になったというニュースがありました。
近年では桜の時期が過ぎた4月以降でも全国各地でインフルエンザが散発的に流行していることから、「春インフル」などという言葉も出て来ている様です。

日本でのインフルエンザの流行は、毎年11月から12月頃に始まり、1~3月にピークを迎え、5月上旬頃までは地域ごとに散発的な流行を起こすというのが典型的なパターンで「春インフル」というのは、決して珍しいことではありませんでした。
インフルエンザや風邪が冬に流行しやすいのは原因となるウイルスが低温で乾燥した環境下で増殖しやすいことが関与していると考えられています。

なぜ春以降もインフルエンザが流行るのか?

ではなぜ、気温が上昇した4月以降でもインフルエンザが流行るのでしょうか?
冬のインフルエンザの流行期には推奨されていた、手洗いやうがいなどの予防策を行わなくなることなども影響しているのかも知れませんが、春先は気候が不安定で一日や日間の寒暖差も激しいために体調を崩しやすく、花粉症の影響などで免疫力が低下している方も多く、さらに4月からの新生活に慣れないなどで疲労がたまりやすいといった様な気候や環境からくる身体の疲れなどの原因で免疫力が低下し、インフルエンザに罹りやすい状況になっていることが考えられます。

実際、インフルエンザは春のみならず夏にも発生することがあります。
まだ、記憶にも新しい2009年に大流行した新型インフルエンザは夏頃に日本各地で広がり、夏休み明けに全国的な流行となりました。
さらに沖縄県でも10年以上前から夏にインフルエンザの流行が起こるようになっています。
その原因としては旅行者の増加やエアコンによる室内の低温・乾燥などが指摘されています。
しかし、旅行者の増加や、エアコンの使用は、沖縄に限ったことではありません。

普段から体調管理に気をつけることが予防につながる

さらに「春インフル」が流行る原因としては、インフルエンザだと気付かず感染している可能性やインフルエンザのピークは過ぎたと思い、自衛手段をしていないことや上記に述べたように免疫力が低下していることなどから、実は意外にインフルエンザにかかりやすい時期と言えるのかもしれません。

「春インフル」に罹らない為、また広めないためには当然のことですが、インフルエンザが流行する前には必ずワクチンを接種し、普段から十分な休養をとる様にして体調管理にはくれぐれも気をつけ、不調を感じたら自己判断をせずに早めの対処を心がけることが大事なのではないでしょうか。

このコラムを書いた専門家に質問できます

佐藤 浩明さん
消化器内科専門医

無料で相談してみる

「医療」のその他の記事

2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ