JIJICO

大竹 光明さん

社会保険労務士

奈良県がサマータイム廃止 サマータイムは使えない制度なのか? 

2017年6月12日

奈良県 サマータイムやめます!

奈良県は、2012年より実施してきた「サマータイム」を廃止することを発表しました。
奈良県では、東日本大震災後の節電対策を目指してサマータイムを導入し、期間中は開庁と閉庁を30分早めるなどの施策を実施してきました。
この度、5年にわたって継続してきたサマータイムをやめる大きな理由は職員から不評だったためで、県が実施したアンケートによると、サマータイムの廃止または見直しを求める回答が66%にも達したそうです。
始業と終業時刻が30分前倒しになることで、職員に与える影響はいかほどだったのでしょうか。

育児・介護などを担う職員への負担

サマータイム期間中は始業と終業が30分前倒しになるため、通常の家庭スケジュールも変更を余儀なくされます。
終業が早まることについては、家族の時間が増えるなどのメリットが多く見受けられますが、始業が早まることについては、子供のいる家庭や、介護を必要とする家族がいる職員にとっては、かなりの負担だったことでしょう。
たかが30分のことだと思われるかもしれませんが、学校や保育園・介護サービスの事業所では予め受け入れ時間や利用時間が決まっていることが多いため、サマータイム期間中の時間調整に少なからぬ手間がかかったことは容易に想像できます。
日本でサマータイムが受け入れられない背景として、世間の認知度が低いことに加え、行政や民間サービスの受け入れ態勢が整っていないことも理由ではないでしょうか。

奈良県のサマータイムが不評だったのは、全職員一律に始業と終業の時刻を前倒しにしてしまうことで、職員の家庭状況に配慮できなかったことが原因だと考えられます。
県は今後、サマータイムに代えて始業と終業時刻を自分で設定できるフレックスタイム制を導入し、より職員のワークライフバランスに配慮した勤務体制を目指していくようです。

サマータイムがきっかけで業務効率化に成功した事例も

奈良県と同じく節電対策をきっかけとしてサマータイムを導入し、業務効率をアップさせることに成功した企業もあります。
西武鉄道株式会社(以下、西武鉄道)では、2011年夏に東日本大震災の被災地のために節電で貢献したいととう職員の声がきっかけでサマータイムが導入されました。
電力節減のため、時間内に仕事を切り上げることが奨励されたり、残業を許可制にしたりした結果、業務の効率化が進み時間外労働が大幅に減るなどの副次的効果を生みました。
西武鉄道ではこの効果を認め、夏が終わった後も勤務時間の前倒しを通年採用することを決定しました。
職員の中に「定時で帰ること」が当たり前として意識づけられ、結果的に生産性の向上や業務効率化につながったと考えられます。
西武鉄道のサマータイムが成功したのは、育児や介護を担う職員にはサマータイムを無理に適用せず、これまでどおりの通常始業時間でも可としたり、業務内容的にサマータイムにそぐわない部署には柔軟に対応するなど、職員の事情や仕事量に配慮し、フレキシブルに対応した結果だと言えるでしょう。

働き方の多様化(ダイバーシティ)が進んでいます。
サマータイムだけでなく、どのような勤務制度を採用するにせよ、企業側がいかに従業員個々の状態に柔軟に対応できるかが鍵となるようです。

このコラムを書いた専門家に質問できます

大竹 光明さん
社会保険労務士

無料で相談してみる

「ビジネス」のその他の記事

2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ