JIJICO

つだ つよし。さん

心理カウンセラー

イクメンの子どもは肥満になりにくいという研究結果が意味するもの

2017年7月16日

イクメンの子どもは肥満になりにくい!?

小児肥満が問題になっている米国で、ジョンズ・ホプキンス公衆衛生大学のチームが、「イクメン」に育てられた子どもほど肥満になりにくいという研究を纏めたそうです。
ちなみに、うちの中2になる長男はきちんと父の後を継ぎ、丸まると太りあがってくれております。という事は、私は「イクメン」ではない。という事になります…。

つだ家の事はさておき、主な理由としては 父親が子どもを散歩や遊びに連れ出したり、入浴や着替えを手伝って一緒に体を動かしたりすることが、子どもの健康に非常にいい影響を与えているようだと言っています。

子どもの成長や健康に関心を持つことが重要

またこの研究の信憑性は分かりませんが、要はイクメンと言うより父親が我が子の成長・健康にどれほど関心があるか?だと私は思います。

・子どもと外で遊んだりする事で、子どもの成長を感じるだけではなく把握する。
・子どもの食生活(食事やおやつ等)に関心を持つ事で、自然と栄養管理(制限)を行うことになる。
・子どもとお風呂に入る事で、自然に子どものスタイルの変化を確認できる。

など、母親的視点と父親的視点のダブルで、日々の子ども達の成長・変化に関心を持ち、日々管理や指導をしていく事が、子どもの健康に繋がり、それが結果的に肥満の低下にも繋がっていくのだと思います。これは、子どもが幼い時にはとても重要だと私も思います。

子どもが成長しても愛情を伝え続けることが大切

その後、年令が上がって行く時にイクメンとしてやるべき事は子どもに愛情がきちんと伝わっているか?だと 思います。

大好きな母親と父親から愛情を貰い「自分は愛されている」と感じている子どもは、必ず「自分を大切に」し、心身共に安定していきます。そうなると、おやつのセーブも野菜を食べろという指示も、「大切に思ってくれているから」と素直に守る事も多くなり、自主的に食べ過ぎを押さえたりと、健全育成を自分自身で行っていきます。

真のイクメンとは、食器洗いや洗濯の家事を手伝うから良い、PTAに参加するから良い、子どもと一緒に寝るから良い、単にこういった事ではなく、時間が無くても、子どもにきちんと「俺はお前を愛している!」を伝えられる父親の事をさすのでは無いでしょうか?

そうすれば必ず子どもは、自分を大切にしていき、健康・肥満だけでなく、学業やスポーツも 自分で向上させていってくれる!と…忙しく一般的なイクメンとはほど遠い私は信じています。

それと、丸まる太りあげた長男を愛していない訳ではありませんよ。「糖尿病にならない程度に美味しい物をお腹いっぱい食べながら人生を楽しみたい」という彼の今の夢を父親として精一杯応援しています。

このコラムを書いた専門家に質問できます

つだ つよし。さん
心理カウンセラー

無料で相談してみる

「教育」のその他の記事

2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ