JIJICO

青柳 雅也さん

心理カウンセラー

嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?

2017年8月15日

解決!アスクミー JIJICO

本人は悪気が無いのだけれども…

人と人は、言葉を交わすことで距離が縮まりますが、言葉によって距離が離れたりもします。「あの人は一言多い」という人っていますよね。そこは黙っておけばいいのに、つい余計なことをいってしまい、雰囲気を壊したり、嫌われたりする人、俗にいう「空気が読めない」タイプもいます。

しかし、殆どが本人には悪気がないことが多いものです。悪気が無い一言だったとしても、最初の一回くらいは「ん!?」と思っても流せるでしょうが、積み重なるとイラッとしてしまいますよね。では、嫌われる人の「余計な一言」はどんなものか、パターン別にみていきましょう。

余計な一言のパターンで考えられること

それでは、それぞれのパターンで考えていきましょう。

  • SNSでうっかりタイプ…メッセンジャーで会話する中で、伝えたい思いが意図通り伝わらず、いつの間にか相手が怒っている!なんてことありませんか?
  • 自己顕示欲タイプ…相手が「あの映画ってさぁ…」と話し始めた時に「そうそう!あのラストシーンは…!」といった感じで、間髪入れず聞いてもいないことを先回りしたつもりで話してしまっていませんか?
  • いまそれ!?タイプ…会話の途中で話したいことが見つかって、他の会話が進むのもうわの空になりながら、「何て話そう、どうやって伝えよう…」と思ってやっと話したら「え?今その話?」と言われたりしませんか?
  • 優しいフリタイプ…ついつい気づかっているつもりで、「大丈夫?疲れてない?!」「いいの?迷惑かけてごめんなさい!」などと何度も何度も言ってしまっていませんか?
  • 押し売り説教タイプ…ひとしきり相手の話を聞いた後、「あなたのこと思って言うけどさ…」「誰も言わないだろうから言ってやるけどさ…」と、相手の気持ちを全否定して苦言を呈する役を買って出てはいませんか?

人と人とのコミュニケーションで気を付けるべきこと

それでは人と人とのコミュニケーションでは、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?

  • 大事なことは会って話す…SNSというものが日常的な世の中で、大事なこともSNSを使って話してしまう癖がついてしまいます。ところが文字や言葉は会話の10%程度の情報しか持っていません。大切なことは会って話しましょう。
  • 待つのも会話のひとつ…人間は補完機能という、まだ未確定な部分をイメージする機能がはたらきます。でも、会話の上ではそれをわかったつもりで遮って話してしまうと相手は気持ちよくありません。最後まで聴くのも会話です。
  • 会話は旬を大切に…長く話す必要もないですし、詳しく話す必要もなく、会話はタイミングが大切です。今の瞬間を大切にしましょう。
  • 謝罪より感謝…何かを相手がしてくれたり気遣ってくれたりすることで、何度も何度も謝罪されるよりも「ありがとう」と一言伝えるほうが、相手にはしっくりくるものです。
  • ステップバイステップ…会話は積み上げてゆくものですよね。会話に沿って気持ちもゆっくり変化していくものです。伝えたい思いやりは大切にしながら慌てて伝えないことです。

コミュニケーションとはどういうものか?

世の中は、コミュニケーションというもののハードルを上げ過ぎてしまっているように私は感じます。コツを掴まず、ハードルを上げるがゆえに余計に言葉足らずになったり、大切なことを忘れてしまったりしている気がします。

  • 会話はキャッチボール
  • 言葉は短く
  • 自分の気持ちも相手の気持ちも共に尊重する
  • 大切なことは対面の会話で

この4点だけでも受けるほうも伝えるほうも心がければ、変なすれ違いというものや、うっかりな一言で仲違いするようなことは、少なくなるのではないでしょうか。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

青柳 雅也さん
心理カウンセラー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年7月20日 鎌田 孝さん
利酒師
解決!アスクミー JIJICO
夏でも日本酒!暑い時期に楽しむ新しい飲み方・トレンドを解説
夏になると敬遠されがちになる日本酒。夏ならではのとっておきの清涼感たっぷりの飲み方や夏には特に気を付けなければならい飲む時の注意点を詳しく解説します。
2018年7月19日 小西 明美さん
結婚コンサルタント、仲人士
解決!アスクミー JIJICO
婚活で「価値観」はどこまで重要?何を相手に望むべきなのか
婚活において「価値観」が合うというのは、愛が始まる前段階の判断基準に過ぎません。結婚は、愛し合う感情の扉が開く人との出会いから始まります。その出会いを妨げないように条件を広げて多くの方に会う事が重要です。
2018年7月18日 岸井 謙児さん
臨床心理士・スクールカウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
ネガティブな感情で自暴自棄にならないための3つの対処法
ネガティブな感情に振り回されることは誰にも起こりうる。自暴自棄な行動で周囲を傷つけないためには、人との関わりの中で冷静に自分の感情を見つめ、孤立しないことが大切。場合によっては専門家の助けも必要。
2018年7月16日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
増加する介護職員へのパワハラ・セクハラ 解決への糸口はあるのか
介護施設でのパワハラといえば職員から利用者の方への事例がしばしば報道で取り上げられますが、現状は職員側がセクハラやパワハラ被害を受けるケースがかなり多いようです。被害発生の原因と対策等について解説します。

テーマ