JIJICO

藤原 克実さん

リフォーマー

大切な服を虫食いから守るために心がけておきたいこと

2017年11月29日

解決!アスクミー JIJICO

冬服は虫食いに注意!

11月29日は「いい服の日」です。お気に入りの服は長く使いたいものですね。しかし、冬に好まれるウールやシルクなどは、虫にとって大好物なのです。虫食いから守る方法について見ていきましょう。

まず、衣類を食べる虫には、ヒメカツオブシ虫、ヒメマルカツオブシ虫、イガ、コイガなどがいます。(出典 ウルトラがいちゅう大百科)

そして、虫食い被害を受けるのは、ウールやシルクなどの動物由来のものが中心です。綿は植物由来ですが、食事の時に散った油などが残っていれば食べられます。そして、化学繊維であるポリエステル等は美味しくないので食べないということです。

虫食いから服を守りたい!対策は?

やはり市販の防虫剤が有効でしょう。虫は温かい環境を好みますので、春から夏にかけて被害に遭いやすいのですが、冬場も室温を温かく保っていることが増えていますから、防虫剤は一年中使うことが望ましいと考えられます。

また、衣替えの時に服のお手入れを欠かしてしまうと、しまっている間に虫食い被害に遭う可能性があります。衣替えの収納時の注意点を挙げます。

・必ずクリーニング等で衣類の汚れを落としてから収納する。
・できるだけ隙間の空かない収納ケースを使用する。
・収納スペースは気化した防虫剤が浸透しやすいように詰めすぎない。
・防虫剤は収納スペースの一番上にのせる。(衣類と衣類の間などに入れない)

虫食い被害は「穴」だけじゃない!

洋服リフォーム店にお持込みいただく虫食い洋服で、特に多いのはセーターとジャケットです。お持込みいただいお客様から、虫食いの場所をお示しいただくことが多いのですが、実は、虫が生地を食べる場合、穴が開いている個所を集中的に食べるのではなく、広い範囲で食い散らかしています。

つまり、穴が開いている個所がどうしても目立つので目につくのですが、周囲の生地も浅かったり深かったりしますが食い散らかしています。そのため、空いている穴の部分だけを閉じても、生地が薄くなってしまっている個所は弱く、またそこが穴になることがあります。

また、よく見ると、見えにくい場所に穴が散見される場合が多くあります。ジャケットなどの場合は、袖付の部分、脇下あたりに散見されます。こうなってきますと、一つ一つの穴を塞いでゆく事で、リフォーム代金も高額となってしまいます。

お持込みになる前には、電灯等に生地を透かして見て、穴の開いている個所、また生地が薄くなっている個所をシッカリ確認して、あまりに多いようならリフォームは諦められた方が良いかと思います。

そんなことにならないためにも、これからの時期に活躍する特にウール、カシミアなどは丁寧に着るように気をつけ、春の衣替えの頃にはしっかりとお手入れをしてから収納するようにしましょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

藤原 克実さん
リフォーマー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年8月18日 宮本 章太郎さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント
不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。
2018年8月17日 橘田 えみさん
整理収納コンサルタント・防災備蓄1級プランナー
解決!アスクミー JIJICO
猛暑期には「生活用水2L増やす!」災害時の水備蓄1日5Lを!
水の備蓄の目安は、1人あたり1日3L。でも、生活には、飲み水だけでなく、調理、顔を洗う、歯を磨く、口をゆすぐ、手を洗う、トイレの時に使う、体を冷やすなど、さまざま使います。今一度、見直してみましょう!
2018年8月15日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
キレる高齢者が増えている 敬いの気持ちと尊敬されるための努力
高齢者の暴力事件の件数が20年間で1万件以上も増加。「キレる高齢者」は何を望んでいるのか?「尊敬」という気持ちを軸に考えてみましょう。
2018年8月14日 麻野 祐香さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
離婚後も友達として付き合える関係になる3つのポイント
離婚届提出後は夫婦は他人です。他人だからこそ、離婚後はお互いに顔も見たくない、一切関係を断ちたいという方も多いのですが、一方で明石家さんま、大竹しのぶ元夫妻のように離婚後も良好な関係性を維持したり、友達として上手に付き合っていくためにはどうしたらいいのかをお伝えします。

テーマ