JIJICO

藤原 克実さん

リフォーマー

大切な服を虫食いから守るために心がけておきたいこと

2017年11月29日

解決!アスクミー JIJICO

冬服は虫食いに注意!

11月29日は「いい服の日」です。お気に入りの服は長く使いたいものですね。しかし、冬に好まれるウールやシルクなどは、虫にとって大好物なのです。虫食いから守る方法について見ていきましょう。

まず、衣類を食べる虫には、ヒメカツオブシ虫、ヒメマルカツオブシ虫、イガ、コイガなどがいます。(出典 ウルトラがいちゅう大百科)

そして、虫食い被害を受けるのは、ウールやシルクなどの動物由来のものが中心です。綿は植物由来ですが、食事の時に散った油などが残っていれば食べられます。そして、化学繊維であるポリエステル等は美味しくないので食べないということです。

虫食いから服を守りたい!対策は?

やはり市販の防虫剤が有効でしょう。虫は温かい環境を好みますので、春から夏にかけて被害に遭いやすいのですが、冬場も室温を温かく保っていることが増えていますから、防虫剤は一年中使うことが望ましいと考えられます。

また、衣替えの時に服のお手入れを欠かしてしまうと、しまっている間に虫食い被害に遭う可能性があります。衣替えの収納時の注意点を挙げます。

・必ずクリーニング等で衣類の汚れを落としてから収納する。
・できるだけ隙間の空かない収納ケースを使用する。
・収納スペースは気化した防虫剤が浸透しやすいように詰めすぎない。
・防虫剤は収納スペースの一番上にのせる。(衣類と衣類の間などに入れない)

虫食い被害は「穴」だけじゃない!

洋服リフォーム店にお持込みいただく虫食い洋服で、特に多いのはセーターとジャケットです。お持込みいただいお客様から、虫食いの場所をお示しいただくことが多いのですが、実は、虫が生地を食べる場合、穴が開いている個所を集中的に食べるのではなく、広い範囲で食い散らかしています。

つまり、穴が開いている個所がどうしても目立つので目につくのですが、周囲の生地も浅かったり深かったりしますが食い散らかしています。そのため、空いている穴の部分だけを閉じても、生地が薄くなってしまっている個所は弱く、またそこが穴になることがあります。

また、よく見ると、見えにくい場所に穴が散見される場合が多くあります。ジャケットなどの場合は、袖付の部分、脇下あたりに散見されます。こうなってきますと、一つ一つの穴を塞いでゆく事で、リフォーム代金も高額となってしまいます。

お持込みになる前には、電灯等に生地を透かして見て、穴の開いている個所、また生地が薄くなっている個所をシッカリ確認して、あまりに多いようならリフォームは諦められた方が良いかと思います。

そんなことにならないためにも、これからの時期に活躍する特にウール、カシミアなどは丁寧に着るように気をつけ、春の衣替えの頃にはしっかりとお手入れをしてから収納するようにしましょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

藤原 克実さん
リフォーマー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年11月19日 日高 靖夫さん
パーソナルトレーナー
初心者ランナーの半数に体のゆがみ?正しいランニングシューズの選び方
運動不足解消にランニングを始めたのに、膝や足首を痛めてしまったら本末転倒。初心者ランナーが自分の足を守るシューズ選びの3つのポイントとは?
2018年11月9日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
チャンス?それともリスク?上司からの無茶ぶりへの上手な対処法
職場で時折降ってくる上司からの「無茶ぶり」。無茶ぶりをよい機会ととらえてチャレンジするのか、無理だと判断して抱え込まない選択をするのか。判断基準になるのはどのような観点でしょうか?専門家が解説します。
2018年10月23日 水野 直美さん
健康アドバイザー
アメリカ発のお酢のドリンク「スウィッチェル」、整腸作用や疲労回復、美容におすすめ
健康と美容効果が高いと海外で人気を集める「スウィッチェル」。リンゴ酢とハチミツ、ショウガを使ったドリンクで、家庭でも簡単に作ることができます。スウィッチェルを飲むことでどんな効果を期待できるのか解説します。
2018年10月19日 折山 旭さん
ライフキャリアカウンセラー
派遣業界の2018年問題で注目を集める無期雇用派遣、メリットとデメリットは?
改正派遣法と改正労働契約法の施行により、派遣社員など有期雇用の労働環境が大きく変化する2018年問題。雇用条件や契約期間など無期雇用派遣のメリット・デメリットについて専門家が解説します。

テーマ