JIJICO

宮本 章太郎さん

心理カウンセラー

「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法

2018年3月12日

解決!アスクミー JIJICO

記憶とは何か?つらい記憶は「体験記憶」に分類される

虐待やいじめなどで受けたトラウマ、ストーカーやDVといった犯罪被害など思い出したくもないつらい記憶はどうしたら忘れられるのでしょうか?そこまでつらい記憶ではなくても、嫌な事はなるべく早く忘れたいものです。

良かった事とは違って嫌な事はいつまでも記憶に残り続けるのでなかなか忘れるのは難しいところですが、嫌な事を忘れるために、まず記憶とはどういうものなのかについて考察してみましょう。

記憶と言っても身体感覚のように身体が覚えているもの。トラウマや楽しかった思い出のように、体験して覚えている体験記憶。そして勉強など頭で覚える記憶に暗記があります。

どれも記憶ではありますが、それぞれ少しずつ性質が違います。暗記はしようと思ってもすぐ忘れてしまい、なかなか覚えておくことが難しい一方で、身体感覚や体験記憶は忘れようとしてもなかなか忘れられません。

そしてつらい記憶というのは体験記憶に分類される記憶です。わざわざ覚えようとしてつらい記憶を覚えませんよね。ですから暗記のようにいくら能動的に忘れようとしても、つらい記憶はなかなか忘れられないのです。

つまり記憶とは能動的だと忘れることも覚えることも難しいもので、受動的だといつまでも記憶に残る、忘れたくても忘れられない記憶であるといえるでしょう。

思い出さないように記憶の上書きを繰り返す

では嫌な事は忘れられないのかというとそうではありません。記憶には残っていても、思い出さなければ憶えてないのと同じでつらい記憶や苦しい思いも思い出さないように和らげることは出来るんですね。

先ほど記憶は能動的だとなかなか忘れられないとご説明しました。

忘れられないならなるべく思い出さないように記憶の上書きを繰り返せば良いんですね。楽しい記憶、良い思い出をどんどん増やしていくのです。そうする内にいつの間にか嫌な事も忘れてしまうでしょう。(完全に忘れられなくても和らげることは出来る)

「今」という時間に集中して心から楽しみ、日常を充実させる

では具体的にはどうすれば良いのかといいますと、嫌な事があったとしても忘れようとするのではなく“今”に目を向け(集中して)心からエンジョイするのです。日常生活を充実させること。

忘れられないものを忘れようとする。それはつまりわざわざ自分から嫌な事を思い出している行為に他なりません。忘れよう忘れようと、能動的に忘れようとしてるからいつまでも忘れられないんですね。

嫌な事やつらい記憶であっても過去を顧みず“今”だけに目を向けてこれから先をエンジョイすることだけを考えるのです。

つらい心情を信頼できる人にぶつけてみよう

しかし、つらい記憶を抱えたままではなかなか先に進んでいけません。嫌な事やつらい思いを全部外に吐き出してみてください。自分の中に全て抱え込まず、誰か信頼できる人に思いの丈をぶつけてみてください。

もし誰も聴いてくれる人がいないなら心理カウンセリングを受けてみるのも有効です。

心理カウンセラーがつらい思いを受け止めてくれますし、つらい思いを共有してくれますので苦しい思いをわかってくれたという安心感に繋がり気持ちを新たに前に進んでいけるスタートラインに立つことができるでしょう。

それでもまた思い出してつらい気持ちになるかもしれませんが、その時はまた気持ちを受け止めてもらって今、そしてこれからをエンジョイすることだけに集中してみてくださいね。自分が幸せになって、気持ちで相手を見返してやるのです。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

宮本 章太郎さん
心理カウンセラー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「こころとからだのケア」のその他の記事

2018年10月15日 鹿島 直之さん
精神科医
大竹しのぶさんの母が診断された老年期うつ病とはどんな病気?
女優・大竹しのぶさんの母親が老年期うつ病と診断され、大竹さんと家族により自宅で手厚い介護を受けながらも食欲、意欲の低下が改善せず9月1日に亡くなりました。老年期うつ病の特徴と治療について解説します。
2018年10月10日 中原 崇さん
社会福祉士
子どもの前で行われるDV「心理的虐待」が増加。被害を減らすには?
2017年度の児童虐待の数は13万3778件。子どもの目の前で行われるDVが心理的虐待として扱われるなど数は増加傾向に。虐待から子どもを守るためには、子どもやその家族をサポートする環境を整えることが大切。
2018年9月26日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
「別れさせ屋」に適法判決 工作を頼む前に考えておくべきこと
「別れさせ屋」はその行為の是非が問われやすいものです。法律上の判断にかかわらず、恋愛に卑怯な行為やうしろめたい行為は避けたいものです。
2018年9月24日 早川 弘太さん
健康管理士
解決!アスクミー JIJICO
もしかして秋バテ?気温や気圧変化による体調不良を防ぐ方法は
近年は「秋バテ」という言葉がよく使われるように、気温が下がる秋になり体調不良を訴える方が少なくありません。実はその原因の一つが急な冷え込みや気圧変化にあると言われています。その原因と対策をご紹介します。

テーマ