JIJICO

杉山 幸恵さん

ウェディングプランナー

「男着物」は「サムライ」の心意気を持つ男性のこだわりが楽しめる粋な装い

2018年4月13日

解決!アスクミー JIJICO
昔ながらの和装は男性が格好良く見える魔法のファッション

私は着付け師ですので結婚式では、花嫁・花婿様の着付けを担当いたします。日本人でありながらも今では、ほとんどの花婿様は七五三以来、着物を着るのは初めての方が多いのが印象的です。

しかし、改めて「紋付き袴」のご自身の姿をご覧になるとまんざらでもないような表情になり、「和装は苦手意識」から「かっこよく見えるアイテム」に変身しています。このように「着物」には男性をかっこよく魅せる魔法のアイテムといえるのではないでしょうか。

男性着物は見えないところへのこだわりが楽しめる

男性着物のおしゃれは女性とは違い、見えないところにこだわりを持つこと。例えば、長襦袢・羽織などに様々な柄が描かれた裏地などです。

現代の洋装ファッションでも「時計・ベルト・靴」など一見分かりにくいところにこだわりのセンスが光りますよね。着物も洋装も「さりげないおしゃれ」の感覚は昔も現代も同じだと思います。

確かに、日常から着物を着ることはなかなか容易ではありませんが、このようにかっこよく男性が着こなせるアイテムであれば、ビジネスとして取り入れてくる企業様もあります。

ファッションブランドでも手軽に着ることができるデニム生地の着物やこれからのシーズンにはよく見かける浴衣であったり「男を上げる技」として男性向け着付け教室などもありますから気軽に利用してみるのも良いと思います。

日本に西洋文化の衣装がはいってきてから140年あまり。日本人の食生活も体系も変化してきました。しかし、私たち日本人男子の「サムライ」の心は昔も今も変わりはないのではないでしょうか。「着物」を装うという事は日本人であることを再認識する良い機会でもあると思っています。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

杉山 幸恵さん
ウェディングプランナー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年7月20日 鎌田 孝さん
利酒師
解決!アスクミー JIJICO
夏でも日本酒!暑い時期に楽しむ新しい飲み方・トレンドを解説
夏になると敬遠されがちになる日本酒。夏ならではのとっておきの清涼感たっぷりの飲み方や夏には特に気を付けなければならい飲む時の注意点を詳しく解説します。
2018年7月19日 小西 明美さん
結婚コンサルタント、仲人士
解決!アスクミー JIJICO
婚活で「価値観」はどこまで重要?何を相手に望むべきなのか
婚活において「価値観」が合うというのは、愛が始まる前段階の判断基準に過ぎません。結婚は、愛し合う感情の扉が開く人との出会いから始まります。その出会いを妨げないように条件を広げて多くの方に会う事が重要です。
2018年7月18日 岸井 謙児さん
臨床心理士・スクールカウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
ネガティブな感情で自暴自棄にならないための3つの対処法
ネガティブな感情に振り回されることは誰にも起こりうる。自暴自棄な行動で周囲を傷つけないためには、人との関わりの中で冷静に自分の感情を見つめ、孤立しないことが大切。場合によっては専門家の助けも必要。
2018年7月16日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
増加する介護職員へのパワハラ・セクハラ 解決への糸口はあるのか
介護施設でのパワハラといえば職員から利用者の方への事例がしばしば報道で取り上げられますが、現状は職員側がセクハラやパワハラ被害を受けるケースがかなり多いようです。被害発生の原因と対策等について解説します。

テーマ