JIJICO

自念 真千子さん

産業カウンセラー

ついつい「自分磨き」に奔ってしまう婚活の迷い子へ

2018年5月24日

解決!アスクミー JIJICO
「自分磨きの婚活スクール」がブームとか。本来、婚活とは、結婚活動を指しますが、なぜ結婚活動から自分磨き活動へ進んでいったかを考えてみました。

出会いより「自分磨き」に進んでしまう婚活方法の変遷

いまや就活のあとの「婚活」は常識になってきています。この「婚活」という言葉は、2009年の流行語大賞で世の中にデビューし10年あまり。世の中へ浸透率は高いようです。

十数年前まで『結婚相談所』や「仲人」も、地元密着でした。しかし「婚活」が広がるにつれ、多様化が進み、地域をお越えて様変わりしました。

婚活パーティーに合コン、ネット婚活や街コンと婚活の場も増えました。方法もまた大きく変化をしました。ハローワークで仕事を見つけるがごとく、自分自身でお相手を見つけることができる!これは大きな変化だといえます。元々、結婚相手は自分で見つけるものですが、以前は、相談所や仲人が間に入って精査をしていました。しかし今はその分、出会いの数がかなり増えました。「出会って理想のお相手を探す」という活動方法に変わりました。

そこに登場してきたのが、「もっと自分を磨いて、自分の会いたい人に振り向いてもらう
自分磨きスクール」、婚活スクールです。

理想の相手に出会いという欲求と現実の中で生まれる「自分磨き」

自己啓発的な部分、例えば外見磨きや内面磨き、スピリチュアル的なものまで、学ぶことから教示されるものまで幅広い。

これらは、結婚相談所などでしているメイク講座など出会いの場をうまくスムーズにするためのものとは目的が違ってきているようです。スクールに通うきかっけは、「結婚したい」という純粋なものからだと思いますが、「自分の理想の人に会いたい⇒もっと自分を磨く⇒理想の人に出会える」公式を信じ自己磨きを続け、延々と婚活を続けるようになる方もいるとか。

婚活の本来の目的に立ち返って考えてみよう

ここで、婚活という本来の意味に戻ってみると、結婚相手を探すこと。そこで大事なのが、将来の自分像、どんな風な結婚生活を送りたいか、どんな人生を送りたいのか、という事、このプランがなければ、まさしく婚活の迷い子でお相手選ぶはなかなか進まない。

若い頃の恋愛であれば勢いで結婚もできますが、20代後半からの出会いは「勢い」だけではなかなか難しいです。だからこそ、自分の人生プランと結婚は大きな結びつきが必要です。将来の人生設計の中でそれが必要なのかどうかを考えつつ、活動をする必要があるように感じます。

とはいえ、現実ばかりを突きつけられるのも、正直、意欲が減退してしまうこともあるかもしれません。理想と現実のちょうどほどよい「塩梅」をみつけることが肝心。理想を追いかけることに熱心過ぎたり、結婚活動と遠い学びが続くようであれば、今の活動の仕方に疑問をもつ客観的な視点も必要ではないでしょうか。この活動の目的は?あなたのキャリアプラン・将来設計は?今一度、振り返る時かもしれません。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

自念 真千子さん
産業カウンセラー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2019年8月21日 中島雅生さん
一級建築士
9万人の大工が不足する2020年問題とは? 
2020年には需要に対して9万人もの大工が不足する事態になると予想されています。なぜ大工人口は大幅に減少しているのでしょうか?その実情について現役の大工が解説します。
2019年7月31日 中原 崇さん
社会福祉士
共働きが当たり前の時代に心がけたい夫婦円満の秘訣について
共働きの広がりとともに、身の回りは便利なものが格段に増えました。便利な物も活用しながら夫婦間でコミュニケーションをとり、完璧な家庭生活から解放されることが、時には共働き夫婦に必要です。
2019年7月23日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
乱立するキャッシュレス決済に潜むリスクと安全な利用に向けた注意点
キャッシュレス決済による利便性が高まる一方、その利用は常にリスクに晒されています。事業者によるセキュリティ対策だけでなく、利用者も自衛手段を行うことで安心・安全な利用が可能となります。
2019年7月19日 笠原拓さん
システム開発者
パソコンが苦手な人の抵抗感を克服するにはどうすれば良いか?
パソコンが苦手で使うことに抵抗感を感じる方は多いですが、実は日常の中で何気なく使っているものでもITツールは多いのです。パソコンへの苦手意識をなくし使いこなすにはどうすればいいか、システムエンジニア出身が教えます。

テーマ