JIJICO

長谷川 誠さん

毛髪診断士

帽子は髪や頭皮にどんな影響を与えるの?被るときの注意点は

2018年9月3日

解決!アスクミー JIJICO
帽子は髪の乾燥や切れ毛、変色を軽減することができる

帽子が髪や頭皮にとって良くないと思っているあなたへ。

  • 帽子で髪が蒸れると良くないと聞いたことがある
  • 頭皮が蒸れると抜け毛が増えるんじゃない?
  • だから日差しが強くても帽子は被らない方がいい

もし、あなたがこんな風に信じているのなら、すぐにこのコラムに目を通してください。なぜなら、これからほんの短い時間で、毛髪診断士の私が帽子に関する正しい情報をご紹介させていただくからです。

このコラムを読んでいただければ、あなたも以下の髪への危険を防ぐことができるでしょう。

  • 髪の乾燥
  • 切れ毛
  • 髪の変色

この3つの髪への危険は、外出時に帽子を被るだけで軽減することができます。そして…周りの人たちが紫外線で髪を傷めていく中、あなたの髪だけはダメージを抑えることができます。

強い紫外線はあなたの髪から、水分を奪い、髪の強度を低下させ、髪を赤茶色に変色させていきます。さらに、海やプールなどで髪が濡れた状態で紫外線を浴びた場合、髪はよりダメージを受けてしまいます。

だからこそ、帽子はとても重要で、しかも簡単に行える紫外線対策になるのですが、あなたはこんな心配をしているかもしれません。

帽子で気になる頭皮の蒸れ…でも汗や湿度は抜け毛には関係ない

もしかしたら、これが帽子を被ることへの最大の抵抗感かもしれませんね。いくら紫外線から髪を守って、皆より美しい髪を手に入れたとしても、抜け毛が増えてしまっては意味がありませんよね。

でも安心してください!帽子で頭皮が蒸れようが、あなたの抜け毛は増えません。脱毛に汗や湿度は関係ないんです。ですので安心して帽子を被ってください。

とはいえ…

髪の毛を一定方向に力を加え続けることで起こる「牽引性脱毛症」にご注意!

それは「牽引性脱毛症」です。この脱毛症は、髪の毛を一定方向に力を加え続けることで起こる脱毛症です。帽子の場合、生え際や分け目に力がかかりやすくなりますので、これには注意が必要です。

また、牽引性脱毛症はポニーテールのように髪を束ね続けていても起こることのなる脱毛症となっています。

もし牽引性脱毛症になってしまたら?力を加えるのをやめる!

今すぐ髪に力を加えないようにしてください。そうすれば自然と回復していきます。帽子の場合、室内で被り続けることは少ないと思いますので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

いかがでしょうか?帽子に対するイメージは変わったでしょうか?おそらく帽子はあなたが思っている以上に優秀なヘアケア用品となっております。ぜひ、今日から外出時には帽子を取り入れてみてください。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

長谷川 誠さん
毛髪診断士

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「こころとからだのケア」のその他の記事

2019年4月30日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
五月病にならないために気を付けるべきこととは?
今年のゴールデンウイークは10連休というかつてないほどの長い休みになります。ゴールデンウイーク明けに起こりやすい五月病ですが、例年より長い分、その発生を危惧する声も上がっています。五月病というのはどういう状態で起こるのでしょうか。また五月病にならないために気を付けるべきことはどんなことなのでしょうか。
2019年1月19日 上野 由理さん
美脚マエストラ
女性の「うろこ脚」の原因と対策を知ってキレイな足を目指す!
冬になると、肌の表面が乾燥し魚のうろこのようになってしまう「うろこ脚」しっかりお手入れしているはずなのに出てくるうろこ模様に、困っている人も多いのではないでしょうか。美脚を保つためのポイントをご紹介。
2018年12月11日 早川 弘太さん
健康管理士
冬に感じる倦怠感や疲労感の正体「冬バテ」とは?
やる気が出ない、眠くて仕方ない、甘い物が無性に食べたくなる、そんな症状はもしかしたら「冬バテ」かもしれません。これからどんどん寒くなる季節、体調を崩す前に「冬バテ」対策を知っておきましょう。
2018年11月19日 日高 靖夫さん
パーソナルトレーナー
初心者ランナーの半数に体のゆがみ?正しいランニングシューズの選び方
運動不足解消にランニングを始めたのに、膝や足首を痛めてしまったら本末転倒。初心者ランナーが自分の足を守るシューズ選びの3つのポイントとは?

テーマ