JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

秋山 由貴美

エステティシャン

メンタルケア エステティックサロン Estal(エスタル)

20年のキャリアを誇るエステティシャン。その日の状態に合わせて、汚れを落とすクレンジングやスチーム、栄養を補給するパック、オイルリラクゼーションなどを組み合わせて提供。また、メンタルケア心理士の資格を持ち、その知見を生かしてカウンセリングを重視。外だけではなく、内からも女性の美をサポートしている。


2015年7月29日
日焼け止め、SPFやPAが高いほど良い?
紫外線が強い夏は、日焼け止めクリームが必須。SPFはシミの原因になる紫外線UVBの、PAはしわやたるみの原因になる紫外線UVAの防御指数を意味する。目的や自分の肌にあわせて選ぶことが大切と専門家。
2014年12月13日
冬の乾燥に効く賢い加湿器の使い方
暖房によるお肌の乾燥対策に加湿器は欠かせない。適正湿度は40%~60%で少なすぎると肌荒れの原因に。置き場所には注意が必要で、エアコンの真下に置くのはNG。清掃を欠かさず行うことも重要と専門家。
2014年7月9日
「スマホ顔」を防ぐフェイシャルマッサージ
スマートフォンを長時間使用していると、顔が下向きになったり猫背になったり。こういった姿勢の乱れは、頬や顎など顔全体のシワやたるみにつながる。フェイスラインを整えるノウハウをエステティシャンが伝授。

2014年4月26日
今から気をつけたい紫外線対策
これからの季節、装いが軽やかになる一方で気になるのは紫外線。帽子や手袋、ストール、サングラスなどで肌を保護することを忘れずに。そして、質の良い日焼け止めクリームを選ぶことが有効とエステティシャン。
2014年3月21日
「だてマスク」で目指す肌美人
花粉症・風邪の予防に利用するマスクは、肌の乾燥や紫外線対策にも有効。自分の呼吸がスチームのようになって肌がしっとりと潤う。敏感肌の人は綿素材がオススメ。マスクを用いた保湿ケアをエステティシャンが解説。
2014年3月12日
肌ケアのバロメーター「素肌乾燥指数」
お天気情報サイトに掲載されている「素肌乾燥指数」。高ければ、空気の乾燥による肌への影響が大きい。乾燥対策として大切なのは、肌を清潔に保つこと。もっちり・ぷっくりの「赤ちゃん素肌」は化粧水で作られる。

2014年1月6日
夜より朝、5分でできる顔の乾燥対策
冬は一年で最も乾燥が気になる季節。乾燥肌対策として大切なのは、むしろ朝。朝は洗顔をしないで、化粧水+蒸しタオルでケアすることがポイント。朝に保湿を行えば日中の乾燥を防げる。エステティシャンがアドバイス。

テーマ