JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

千葉 祐大

グローバル人材コンサルタント

一般社団法人 キャリアマネジメント研究所

一般社団法人 キャリアマネジメント研究所 代表理事。大学・専門学校非常勤講師。1970年生まれ。東京都立大学院、サンダーバード国際経営大学院で人的資源管理、組織論を専攻。MBA取得。大手化学品メーカーに約12年間在籍し、人事部門、化粧品部門でキャリアを積む。2006年よりコンサルタントおよび講師業を始め、現在は全国の企業、大学、専門学校等で、年間200日以上、おもに「人」に関する研修や講座を行なっている。また、普段から外国人留学生と接する機会が多いため、異文化マネジメントについては人後に落ちないと自任している。これまでに講義を行なった外国人留学生の数は、54ヵ国・地域、延べ5,000人以上におよび、そのうち約8割を中国人留学生が占める。


2015年10月12日
訪日外国人増加の中で五輪を目指す日本の課題
日本を訪れる外国人の数が、過去最高のペースで伸びている。政府は東京五輪が開かれる2020年に年間2000万人の訪日外国人誘致を目標に掲げるが、五輪を控えた日本の受け入れ体制の課題とは。
2015年8月18日
入れ墨客の規制緩和!求められる日本人の意識改革
温泉施設やリゾート施設で、入れ墨やタトゥーを理由とした入浴・入館規制を緩和する動きが。文化の違いへの理解と柔軟な対応を求められてのことだが、多様化する社会に日本人の意識は追いついていないと専門家。
2015年1月10日
ローソンの「接客改革」成功のカギ
コンビニ大手のローソンが、店舗改革として「接客改革」を掲げている。しかし、全国に広がる店舗の接客レベルを同時に上げていくのは困難。現在も理想の接客を実現できるスタッフを確保できていないと専門家の意見。

テーマ