JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

早川 弘太

健康コンサルタント

株式会社沢田屋薬局

健康コンサルタントととして、物販・処方せん調剤中心の薬局が多い中、本来の薬局の姿である「健康相談」を中心にサービスを提供。薬という「物」だけを販売するだけでなく、生活習慣の改善など含めたアドバイスを中心に行っている。


2014年10月16日
花粉症対策に「腸能力」アップのすすめ
気象情報会社のウェザーニュースが、来春の花粉予想として、関東地区では例年の1.5倍と発表した。花粉症対策の根本は、「腸管免疫」を高めることと専門家。「腸能力」をアップする3つのポイントを解説。
2014年9月17日
冷え・ストレスは大敵!アレルギーに負けない体づくり
岐阜、西濃両地域で小中学生が目のかゆみや充血を訴えた問題で、改めてアレルギー対策が注目されている。「冷え」「疲れ」「ストレス」には要注意。良い体調をしっかりと維持することが一番の対策と専門家。
2014年8月31日
古来より伝わる漢方でO-157への備え
静岡市内で開催された花火大会において、露店で販売された「冷やしキュウリ」を原因とする集団食中毒が発生。患者からは腸管出血性大腸菌O-157が検出された。漢方でできる事前の予防策について専門家が解説。

2014年6月14日
「体に効く」食品表示OKに 消費者の注意点
食品が「どのように体に良いか」を示す健康維持表示が今年度中に解禁される予定。一番の注目点は、企業側の判断でこの表示ができるようになったこと。しかし、特定の食品の過剰摂取による健康被害など注意点も。
2014年5月30日
スマホで管理「電子版お薬手帳」のメリット
病院で処方された薬の情報が記載されている「お薬手帳」。スマホや携帯電話で管理をする「電子版お薬手帳」も登場し活用が期待される。常に携帯できて、災害時などの緊急時でも服用履歴を確認できることがメリット。
2014年5月23日
ASKAに処方「アンナカ」とは
日本中に衝撃が走った人気歌手ASKAの逮捕。ASKAに処方された薬物「アンナカ」。用法をきちんと守って服用すれば、決して危険な薬ではない。どんな医薬品も使い方を間違えると大きな事故につながると専門家。

2014年4月22日
五月病を予防する漢方の選び方
進学や就職、転勤など、新しい環境になじめないことが原因で陥る「五月病」。医学的には、「気分障害」や「不安障害」と診断されることも。元気不足タイプか気の巡りが悪いタイプか?漢方の視点から予防策を解説。
2014年4月10日
薬局での自己採血検査が解禁。狙いは?
厚生労働省が、臨床検査技師法に基づく告示の改正を公布。薬局などでの自己採血検査が認められることに。制度改革の狙いは「医療費の抑制」に。病気を未然に防ぎ予防をする意識が広がることに期待したいと専門家。
2014年3月13日
中高年も悩む便秘に効く漢方の力
若い女性だけでなく、中高年にも増えている便秘。内臓機能の低下や便を押し出す腹筋の衰えなどが原因になることも。漢方薬選びで大切なのは便秘の原因を考えること。自分に合った漢方薬を選ぶことで解消の可能性。

2014年1月18日
「自信なし・元気なし・エッチなし」は男性更年期かも?
「自信なし・元気なし・エッチなし」の「3ない状態」中高年男性が急増中。男性更年期の治療は女性の更年期に比べると遅れていて予防が大切。働き過ぎ、悩み過ぎ、心配し過ぎ、考え過ぎに要注意。専門家が解説。
2014年1月14日
「泣く子に睡眠薬」の笑えない危険性
堀江貴文氏が公共交通機関内で泣く乳幼児への保護者の対応として「睡眠薬を飲ませたら良い」と自身のツイッターで発言。「泣く」を停止させることは発育過程においても危険。薬の役割を考え直すべきと専門家が指摘。
2013年10月1日
Amazonで買える第2・3類の医薬品って?
ネット販売大手のAmazonが本格的な医薬品の販売を開始。販売される「第2類」「指定第2類」「第3類」の医薬品とは?リスク区分の違いについて解説し、ネットでの医薬品購入の注意点について薬のプロがアドバイス。

2013年8月21日
男も内からキレイに お肌ケアのポイント
今や「男のスキンケアは常識」。男のためのお肌ケアのヒントは「カラダの内側」に。お肌のトラブルを根本から改善する「食生活の改善」と「運動・入浴による発汗」について健康の専門家が解説。
2013年7月2日
健康食品の「機能性表示」解禁へ。何を基準に選べば安全か?
安倍首相が発表した成長戦略の中に、サプリメントなどの健康食品や農産物などで健康への効能・効果を表示することを認める方針が盛り込まれた。トクホ並みに現行の規制が大きく緩和される見通し。安全な健康食品の選び方をプロがアドバイス。
2013年6月13日
薬ネット販売 一部除き解禁へ。注意したい薬の選び方
薬ネット販売 一部除き解禁へ。薬をネットで購入する際、どのようなことに注意すればよいのか。自己責任が問われる今、薬のプロがアドバイス。

テーマ