JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

飯塚 和美

心理カウンセラー

カウンセリングルーム『大空』

東京都江戸川区生まれ。OL経験を経て結婚。現在、埼玉県川口でカウンセリングルーム『大空』を開設。個人カウンセリングをはじめ、グループでの心理教室やワークも開催。緩和ケア病棟でのボランティアにも参加。


2018年1月15日
解決!アスクミー JIJICO
身近にあるお酒が飲み方によって人生を狂わすアルコール依存症に。予防法は?
自分や家族の人生を狂わせてしまうアルコール依存症。楽しく飲むためにアルコールの危険性、そうならないための予防策を分かりやすく解説します。
2017年11月19日
解決!アスクミー JIJICO
家族の絆を見直す日 家族でいられる毎日を楽しんでいますか?
11月の第3日曜日は家族の日です。様々な家族の形、家族の時間を楽しめるように思いやりや笑顔でいられる工夫、過ごし方について考えてみましょう。
2017年7月28日
解決!アスクミー JIJICO
脳などに深刻な影響を及ぼすスマホ依存症 避けるにはどうすればいいか?
スマホ依存が増加しています。脳に影響を及ぼすこともあり、ゲーム等で薬物摂取と同じくらいのドーパミンが依存に導きます。どうすれば良いのでしょうか?

2017年4月30日
青少年の発育にも深刻な影響 スマホゲーム依存からいかに脱却させるか
青少年のスマホゲーム依存が増加していますが、日常生活に支障が起きるだけではなく 心身ともに深刻な影響が出ることが指摘されています。スマホゲーム依存からどのように脱却すれば良いのでしょうか?
2017年4月24日
アルコール依存症患者を抱える家族は病気にどう向き合っていくべきか
アルコール依存症は本人だけでなく、それを支える家族の負担も大きく、双方に対して適切なケアが必要だと言われています。アルコール依存症患者を抱える家族は、その問題にどのような態度で向き合っていくべきなのでしょうか?
2017年2月28日
完璧主義者は幸せになれない?
「いつまでもハッピーになれないのは、完璧主義者だから?」日本人は無意識に完璧を目指す人が多いと思われます。「完璧でなければ」という幻想を取り除き、肩の力を抜いてハッピーな毎日を送る方法を解説します。

2016年12月3日
急増する女性のアルコール依存症
急増する女性のアルコール依存患者。自分では自覚しにくく、心の原因も考えられるとも言われ、依存症になると飲酒を抑制する脳の機能も委縮し、自らの努力で辞めるのが難しくなります。防ぐには早期発見が第一です。
2016年8月30日
切れやすい高齢者が増えたわけは?どのような対策が考えられるか
高齢者による暴行事件が増えています。高齢者が切れやすいのは身体的衰えによるものや、疎外感や孤独感が加速することによるストレスなどが原因として考えられます。周りの人がサポートすることで軽減することは可能。
2016年5月29日
勇気づけの心理学と言われ今話題のアドラー心理学とは?
アドラー心理学は「勇気づけの心理学」困難を克服するポジティブな心構えを説くものとして注目されています。「人は変われないのではなく、ただ変わらないという決心をしているに過ぎない」。

2016年4月7日
人見知りではなかった社会不安障害
人見知りも、それが行き過ぎると社会不安障害という病気かもしれません。社会不安障害は放置していると症状は悪化していき、自殺などに至るケースも。見分け方と改善方法について専門家が解説。
2015年12月2日
結婚生活における心構えとストレスへの対処法
新生活のスタートに期待を抱く結婚生活だが、環境の変化や慣れない他人との暮らしなどで不自由を感じ、ストレスをため込んでしまうことも。そんな際のストレスとの向き合い方について、心理カンセラーが解説する。
2015年11月26日
増加する高齢者のアルコール依存は認知症への警鐘?
老後にアルコール依存症になる患者数が増加し、認知症リスクとの関連性が懸念されている。依存症の約25%を占めるまでになった高齢者の増加要因と、その予防や改善方法について心理カウンセラーが解説する。

テーマ