JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

石井 順子

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

三菱銀行、日興コーディアル証券、日本生命にて勤務。金融関連の一流企業で20年以上キャリアを重ねたのち、2007年11月、独立系ファイナンシャル・プランナーとして開業。 現在はどこの金融機関にも属さない公平な立場から、効果的なマネープランを提案。また、初心者にも分かりやすいセミナーも女性を中心に人気。


2016年10月25日
老後の生活費確保のために 今からすべきこととは?
老後の生活費確保のために今からすべきこととは?国には頼れない老後の生活資金。老後の資産形成に必要なのは資産運用。投資に関する正しい知識を身に着け、少額からでも早目のチャレンジをお勧めします。
2016年7月14日
健康は所得で変わる?健康に影響を及ぼす所得と生活習慣について
厚労省の「国民健康・栄養調査」の結果から所得格差が健康格差につながるようです。低所得者は、穀物摂取量が多く、野菜・肉類が少ない。また、喫煙率が高く健康診断の未受診の方が多いなど改善の余地はありそうです。
2016年3月22日
軽減税率になれば「出前」の方が安くなる?
来年4月の消費税増税と同時に導入予定の軽減税率ですが、店内で食べるのと出前では税率が変わるなど、外食店では混乱が。増税時代到来に備えて、家計を守るためにすべきことは他にあると専門家。

2013年11月18日
NISAのコツは「長く分けて」
投資初心者からも注目されている少額投資非課税制度、NISAが2014年1月より開始。損失リスクを抑えるには長期にわたる「複利運用」と、分散して一定額を投資する「ドルコスト平均法」がオススメ。ファイナンシャルプランナーが解説。
2013年10月3日
消費増税の負担を減らす、今からできる家計防衛のススメ
消費税率8%への引き上げで、一般的な子育て世帯は年間108,000円の負担増に。家計を直撃する消費増税の負担を軽減させるため、今からできる「前倒し購入」と「固定費の見直し」についてファイナンシャルプランナーが解説。
2013年8月12日
デトロイト破綻による日本経済への影響
かつて自動車の都として栄えたアメリカ・ミシガン州のデトロイト市が財政破綻。日本経済への影響について専門家が解説。また、破綻危機にある国や自治体が多い今、国の借金が約1,000兆円にも上る日本も例外ではないと警鐘を鳴らす。

2013年7月12日
通貨供給量、過去最大の3.0%増。景気は改善するか?
日銀が発表した6月のマネーストック速報によると、通貨供給量は前年同月比3.0%増で過去最大の伸びを示した。通貨供給量とは、そもそも何なのか。また、このことは景気改善につながるのか。ファイナンシャルプランナーが見解を述べる。

テーマ