JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

岩渕 健彦

弁護士

エール法律事務所

早稲田大学法学部の在学中に司法試験に合格。平成3年4月に弁護士登録を行い、岩渕健彦法律事務所を開設。「被災事業者に重債務対応プロジェクトチーム座長」や「個人版私的整理ガイドライン対応プロジェクトチーム座長」などを歴任。民事一般、民事再生、会社再建、倒産、消費者問題、サラ金被害、交通事故、刑事弁護などに携わる。


2014年8月9日
東北大、飲酒で全寮生退去通知 処分は妥当?
東北大は「禁酒の約束が守られていない」として、学生自治寮「明善寮」の寮生全員に9月末日を期限に退去するよう通知。寮生は反発している。ルールを破った寮生と、そうでない寮生とで分けるべきと弁護士の見解。
2014年5月8日
被災3県の水産加工業者に必要な支援
被災3県の水産加工業者で震災前のレベルまで売上を回復できた業者は全体の28%にとどまっている。その原因を踏まえ、一定の条件下での雇用についての助成金の検討等、今、求められる支援について弁護士の見解。
2014年4月29日
復興特区法改正案で復興前進か?
被災地住民の高台への移転事業のため、所有者不明の土地の「土地収用」を緩和する「復興特区法改正案」が成立。被災地のニーズに合わせた側面はあるが、今後、個人の財産権と復興という公益の調整に課題も。

テーマ