JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

神田 正範

防犯・防災コンサルタント

リスクマネージメントサービス神田屋

大手警備会社に勤務し警備システムを構築すると共に、数多の犯罪・事故現場を調査。警備会社では犯罪を未然に防ぐことは困難と悟り、鍵トラブル対応について学び、大手会社で経験を積んだ後に独立。鍵トラブルに対応し、犯罪被害者の精神的なケアを行いながら、コンサルティング業務では、24時間の行動を視野に入れた防犯対策についてアドバイスを行っている。


2017年10月18日
解決!アスクミー JIJICO
横行する特殊詐欺 巧妙な手口に騙されないためには
横行する特殊詐欺。大敵は「もしかしたら…」という疑心暗鬼です。詐欺師の標的は「対岸の火事」と「根拠のない自信」。興味をもつ事が被害予防の第一歩です。
2017年10月11日
解決!アスクミー JIJICO
飲み屋での「仕事の愚痴」は危険行為!?知っておきたい情報管理の基本
個人情報の流出をはじめ、情報の取扱いが問題になることが多くなりました。街角での立話から居酒屋での愚痴まで、情報の流出源にならない為に。
2017年9月5日
解決!アスクミー JIJICO
高度化する盗撮技術。被害に遭わないためには?
技術の進歩に伴い、盗撮技術も高度化しています。目に見えない恐怖に、ただ怯えているだけでは盗撮者を増やすだけです。防ぐ鍵は必ず見つかります。

2017年8月20日
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年7月2日
人気お好み焼き屋「受刑者就労支援」への情熱と広がる社会貢献の輪
人はなぜ再び罪を犯すのか?大阪の人気お好み焼き店「千房」が取組む社会貢献「職親」は必ず再犯者を減らすでしょう。継続の鍵は「孤独」との戦いです。
2017年5月16日
他人ごとではないストーカー被害。どのようにすれば防げるか?
相次ぐ、ストーカー事件。被害者にしか解らない恐怖との戦いは、いつまで続くのでしょうか。未然に防ぐ方法はありませんが、大事に至る前に解決する方法はあります。

2017年4月24日
新学期 親子で学びたい子供の防犯術
子供の防犯対策は、子供に教えるのではなく、子供から教わるものです。画一な防犯対策は、誰にでも役立つ既製品です。成長著しい子供に合わせたカスタマイズを施す必要があります。
2017年4月17日
ビジネスメール詐欺横行世界で2万件 日本も標的に
企業版「振り込め詐欺」と評される「ビジネスメール詐欺」が世界規模で横行しています。アメリカのFBI(連邦捜査局)も注意を促すなど、犯行の拡散と被害の増大化が懸念されています。
2017年3月9日
解決!アスクミー JIJICO
防犯カメラ犯罪摘発の効力再確認を プライバシーの保護に問題はないか?
クアラルンプールで起きた殺人事件の一部始終を記録していた防犯カメラ。犯人の特定を容易にし、速やかな検挙に役立ちました。犯罪摘発に効力を発揮する反面、記録された映像は新たな犯罪を創り出す危険性も。

2017年2月1日
外為法改正で新たな脅威に立ち向かう
政府は、軍事転用可能な最新技術の流出を防ぐ為、外為法を改正する方針を明らかにしました。規制の強化や罰則を厳格にすることで、大量破壊兵器など国家の安全を脅かす兵器の拡散・製造を食い止めることが目的です。
2016年11月17日
大阪府警がオール府警で撲滅を目指す特殊詐欺の実態とその手口とは?
過去最悪を更新する特殊詐欺被害の撲滅を目的に、大阪府警は組織の枠を超えた「オール府警」の体制を整えました。縦割り組織を打破することにより柔軟な発想を生み、事件の早期解決と未然防止が期待されます。
2016年10月21日
再犯を防ぐ方法とその取組み
法務省は、再犯の防止策として新たな取組みを始めます。コレワークと名付けられた就業支援機関を今年11月に東京と大坂に開設します。就業の有無によって再犯率(再犯率)に大きく差があることに着目した取組みです。

2016年9月29日
危機管理態勢の強化は日本において欠かせないもの
危機管理態勢の強化などで国家公務員の増員要請がありました。テロの脅威や災害に備えるためですが、危機管理に「大丈夫」はありません。原理原則と過去の事実を根拠とし、客観的に想定することが危機管理です。
2016年7月18日
海外渡航時の安全対策-バングラデシュテロ事件を受けて-
親日国であるバングラデシュで起きたテロ事件は、地球上に安全な場所は無いと認識させるものでした。いつテロ事件に遭遇するかわからない中で大切なのは自分の命は自分で守る覚悟と専門家。
2016年4月17日
GPSの目に見える便利さと陰に潜む危険とは
SNSで知り合った女子高生の自転車にGPSを取り付け、つきまとったとして男が逮捕されました。正しい使い方をすれば便利なGPSも犯罪に使われると、その便利さが却って危険を招くと専門家。

テーマ