JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

木村 尚義

経営コンサルタント

株式会社創客営業研究所

創客営業研究所代表取締役。六本木ライブラリー個人事業研究会会長。汎用機SEを経てOA機器販売会社へ。売上げ不振パソコンショップのテコ入れを命じられ、たった一人で東北に赴任、秋田店の運営を任される。逆転の発想を駆使して初年度で5倍の売上げを達成。その後、IT教育会社グローバルナレッジネットワークに転職、受講者は通算2万5千名を超える。法人向けITセミナーでは依頼主への受講者レポート提出の経験から、個人の隠れた強みを 発見することが得意。2008年に法人化。通信、銀行、商社で逆転の発想セミナーを実施。1千名以上の受講者から好評を得る。


2015年12月10日
ついに「電力自由化」解禁!独占状態を脱した先に見える未来予想図
参入障壁が高く、長らく一部企業による独占状態が続いていた電力業界だが、2016年4月の「電力自由化」によってついに解禁される。参入企業の狙いから消費者への影響など、専門家が電力業界の先行きを見通す。
2015年8月6日
ユニクロ躍進にブレーキの要因
現代ビジネスはユニクロの6月国内売上高が、前年比マイナス11.7%を記録したと危機感をもって伝えた。今まで右肩上がりの驚異的な成長を続けてきたユニクロの業績が落ち込んだ要因を専門家が解説。
2015年7月18日
揶揄される「意識高い系」に秘められた潜在能力
言動に「意識の高さ」を伺わせる傾向が強い人が、多少の揶揄を込めて「意識高い系」と呼ばれている。周りに負の影響を与えるというイメージが強い「意識高い系」だが、良い方向にも大化けする可能性がある。

2015年4月29日
自宅を民宿に?「airbnb」が秘めるビジネスの可能性
持て余した空き部屋を活用するため、自分の部屋を宿として安価に外国人に貸し出す「airbnb」が日本でも広がり始めた。日本の宿泊業界にとっては大きなダメージが予想されるが、絶好のビジネスチャンスでもあると専門家。
2015年4月9日
美女と混浴…?話題集める佐賀県CMの宣伝効果
佐賀県観光連盟が制作した観光アプリのCM動画が、ネット上で話題を集めている。お金をかけない広告手段としてネット動画の利用が広がっているが、1月の公開から130万回もの再生数を記録した仕掛けの秘密とは。
2015年3月11日
滋賀県が「近江県」に?競争からの決別で知名度向上を目指す
知名度の低さに悩みを抱える「滋賀県」が「近江県」に改名するという話題が注目を集めた。お金をかけず、競争もせずに知名度を上げ、観光客を取り込もうとする改名は、差別化ではなく異別化だと専門家。

2015年2月5日
航空業界を変えた「スカイマーク」が辿った末路
スカイマークは民事再生法の適用を申請した。IT業界のセオリーを取り入れることで躍進を遂げた同社は、サービスのない低価格モデルを確立。しかし、切り開いた道にLCCが参入し、最後は円安が致命傷に。
2015年1月28日
マクドナルドの凋落、過度の合理主義が生んだ悲劇
マクドナルドが苦境に直面している。「お客さま」までをも合理化してしまったと専門家は指摘。収益性の高いビジネス客を呼び込むため、既存客をリストラしたことが大きい。初心に戻り「渦巻循環」の法則に乗れるか。
2015年1月18日
マグロ初競り価格が高騰しなかった真相
築地中央卸売市場で「初競り」が行われ、マグロが今年最高値の451万円で落札された。過去に記録した最高値から考えれば価格は高騰しなかった。その背景には、二人の経営者の戦いが終焉を迎えたことにあると専門家。

2014年12月18日
「リケジョ支援」に乗り出すトヨタの世界戦略
トヨタ自動車は女性技術者の育成を目的に、理系の女子大学生と大学院生の学費などを2015年から支援すると発表した。「リケジョ」と呼ばれる女性技術者の支援に乗り出すトヨタの狙いについて、専門家が解説する。
2014年11月11日
ハロウィンが日本でも定着したワケ
「ハロウィン」に当たる10月31日、東京・渋谷のスクランブル交差点に仮想した若者たちが押し寄せた。数年前までは話題を集めることも少なかったハロウィンが、なぜ日本に定着したのか。専門家の意見。
2014年8月19日
「若者限定無料サービス」が増えるワケ
現在、各業界で若者限定のサービスが増加している。その背景には、団塊世代の大量退職や世代間格差による考え方の違いなどが存在する。サービス提供側が無料サービスを始めた狙いを経営コンサルタントが解説。

2014年7月17日
英語は不要?真のグローバル人材に必要なこと
企業の海外進出が増えるなど、世界に通用する人材が求められている。グローバル人材を目指すには、語学力よりも確かな仕事で実績を積みあげ各業界で認められることが大切。経営コンサルタントが見解を述べる。
2014年4月21日
「黒ノッポさん」意外性を狙う宣伝効果
日本テレビ系列で放送が開始された番組で、司会を務めるノッポさんのキャラクターが話題を集めている。以前まで抱いていたイメージを破壊したことで得られた宣伝効果について、専門家が解説する。
2014年3月20日
会社から評価される新入社員像
新入社員として入社したが、思い描いていた会社と実態は異なっていた。よくある話だが、そんな時こそ、成功する人としない人の明暗が分かれる。「会社のしきたり」を身につけることが、評価を高める近道になる。

テーマ