JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

木野 達夫

弁護士

宝塚花のみち法律事務所

平成7年、神戸大学法学部卒業。平成12年に司法試験合格。薬害C型肝炎弁護団、オーシャンベース被害弁護団、関塾被害弁護団(フランチャイズ被害)などの活動に携わる。交通事故、離婚、相続、企業法務全般、債務整理、刑事事件などを手がける。


2016年4月5日
マンション通路でガーデニング 規約にないからOK?
マンション通路でガーデニングを始めた隣人。今やジャングル状態に。共有部分であり、迷惑していると言うと、規約にないから問題ないという返答。常識的にNGであっても規約になければ問題ないのか、弁護士が解説。
2014年2月16日
「おれおれ詐欺」激増、巧妙化する手口を暴くには?
「おれおれ詐欺」などの「振り込め詐欺」の被害額が昨年、過去最悪を記録。その理由に、手口の巧妙化が挙げられる。「劇団型」も増加しているが、警察署か弁護士会に確認することで被害を防げる。弁護士が解説。
2014年2月1日
エンディングノートに遺産の分け方を書くとマズい
今、話題の「終活」。エンディングノートに遺産の分け方を書いてしまうと、ノートが遺言の要件を満たすか否かが問題に。別に公正証書遺言を作成すると良い。「終活」の落とし穴について弁護士が解説。

テーマ