JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

小針 衣里加

料理研究家

日本フードバランス協会 株式会社ベジフルファイン

2003年 自宅で 料理教室「COOKING SALON ERIKA」をオープン。2012年 株式会社ベジフルファイン 設立。おもてなし料理教室「サロンアスペルジュ」オープン。同年12月 日本フードバランス協会を設立し、代表に就任。


2017年8月30日
解決!アスクミー JIJICO
認知症を予防する食事とは?
食事によって認知症を治すことはできません。しかし、認知症を予防する食事は存在しています。フードバランスアドバイザーが解説します。
2015年11月21日
増加し続ける患者数!「栄養不足」と「うつ病」の関連性
厚労省の発表によれば、平成9年から23年にかけてうつ病で医療機関を受信する患者数が2倍以上に急増。最近では栄養不足とうつ病との関係性が注目されているが、その真偽や予防効果があるとされる栄養素とは。
2015年8月2日
冷麺やそうめん、実は高カロリー?工夫が必要な夏メニューの食べ方
暑い季節には、のどごしの良いそうめんや冷麺といったメニューが食べたくなる。涼しげなイメージで低カロリーと思いがちだが実は高カロリー。ダイエットが気になる人は、麺の原材料やトッピング、食べる量に注意を。

2015年7月27日
給食から牛乳が消える!?無理に出すのはナンセンス
新潟県三条市が「ご飯に合わない」との理由で、給食から牛乳を外すことを決めた。栄養面などを考えて否定論もあるが、「給食だから」「カルシウム摂取のため」が理由だとすればナンセンスな意見だと専門家。
2015年6月7日
ケーキやクッキーも要注意、トランス脂肪酸に動脈硬化や心臓疾患のリスク
過剰に摂取すると動脈硬化や心臓疾患のリスクを高めるとして、世界的にトランス脂肪酸の規制が広がっている。マーガリンやショートニングに含まれ、ケーキやクッキー、菓子パンなどを好む女性に摂取量が多い。

テーマ