JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

小林 潤子

薬剤師

星漢堂(せいかんどう)薬局

群馬県にある星漢堂薬局の薬剤師。認定不妊カウンセラーとして、自身の出産育児経験に基づき、漢方薬によって子宝に恵まれない人々の相談に乗る。国際中医師、NPO法人日本不妊カウンセラー学会認定不妊カウンセラー、公認スポーツファーマシスト。


2015年11月22日
浸透してきた「ジェネリック医薬品」、今までと何が違うの?
医療費の増加を抑制しようと、最近になって普及が広まりつつある「ジェネリック医薬品」。薬の代金だけでなく、主成分以外の成分や服用後の効果に違いが出ることもあるという。その詳細について薬剤師が解説する。
2015年9月29日
東洋医学から見る「男性不妊」の原因
男性に原因がある不妊治療に対し、東京都が助成金を出す新制度を創設することがわかった。不妊の約半数は男性側に原因があるとされているが、治療費の額は大きい。治療の前に漢方での不妊改善策を専門家が解説。
2015年8月14日
乳幼児にサプリを与えるのはアリ?子どもの成長に大切なこと
厚生労働省の調査によると、乳幼児を持つ母親の8%がわが子にサプリを飲ませていた。幼児期の食事は、栄養を摂る以外にも生活や習慣を学ぶ機会であり心身の育成に大きく影響する。大切な営みを見直すべきと専門家。

2015年2月20日
栄養ドリンク、表示規制緩和で選択基準が明確に?
「滋養強壮」や「肉体疲労時の栄養補給」を謳う栄養ドリンクの表示について、政府は規制緩和の検討を始める。メーカーは商品の差別化がしやすく、消費者にとっても適したドリンクを選びやすいという利点がある。
2014年6月12日
「お薬手帳」拒否、20円得の代償
服用事故防止対策として導入された「お薬手帳」。しかし、支払金額が20円安くなるという情報が拡散し、現場では手帳を拒否する患者が増えている。導入された背景から手帳の意義について薬剤師が解説。

テーマ