JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

久保田 一美

企業研修講師、コンサルタント

MY STORY K.K.

日系IT企業および大手外資系IT企業、販売促進のためのマーケティングに20年以上従事していました。数多くのプロジェクトを同時進行し、企画段階から実施、フォローアップまで行うマーケティングマネージャとして活躍。「限られた時間の方が、仕事の成果はあがる」が信念。そして、人生のなかで家族との時間、友達との時間、自分に投資する時間もきちんと味わいたい。その想いで「残業をしないで仕事の成果を上げる」ことを基盤に数多くの仕事術を編み出し実績を残してきました。自身も一児の母で、働く女性が直面する、「ライフイベントに差し掛かった時の仕事の進退と乗り越え方」「キャリアアップ時に悩む心理面の解決」をスムーズにする思考術も身につけています。ライフイベントを見据えながら、人生を楽しむ生き方を多くの女性と分かち合いたいと想い、「MY STORY K.K.」を設立しました。 資格 プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーR 認定エグゼクティブ・コーチ JCPA認定コンプライアンスコンサルタント


2016年12月12日
解決!アスクミー JIJICO
子育てをしながら充実した毎日を送る 共働き夫婦の理想の住まいとは?
子育てをしながら共働きをして充実した毎日を送るには、それに適した街と住まいを見つける必要があります。共働き夫婦が子育てをしていくのに理想的な住まいを手に入れるための8つのポイントを解説します。
2016年8月25日
子どもを保育園に預けることに後ろめたさを感じていませんか?
都心では保育園の待機児童問題が続いている一方で、幼い子どもを保育園に預けることに対し、身近な方から発せられた何気ない一言に心を痛めている方もいます。保育園に子どもを預けることで得られる良い面とは?
2016年7月31日
出産を機に退職女性6割は多いのか?仕事と子育て両立ポイントは?
政府の後押しもあり女性の社会進出が叫ばれるなか、最新の男女共同参画白書によると「出産を機に退職する女性が今もなお約6割」とのこと。この数字には何が隠れているのか?そして、仕事と育児の両立ポイントとは?

2016年6月17日
「トヨタ、総合職に在宅勤務」で本格的な「働き方改革」に待ったなし
「トヨタ、総合職に在宅勤務」で、本格的な「働き方改革」に待ったなし。介護や自然災害のような社員の休暇が予測不可能なことにも備え、在宅勤務は「経営戦略」として考えることが重要と専門家は解説します。

テーマ