JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

松林 秀典

一級建築士

有限会社松林工業

大学卒業後、東海工業専門学校で建築を学ぶ。その後、建築士取得、平成17年に一級建築士を取得する。平成16年より同社の代表取締役に就任。平成22年9月に登録建築物調査機関として認定を受け、エコライフ事業部を立ち上げ現在に至る。登録建築物調査機関として認定されたことで、建築物の省エネに関する定期報告や住宅省エネラベル適合性評価業務を行えるとともに、省エネの知識を生かした様々な提案ができる。


2015年11月4日
欠陥マンション問題に見る下請け業者の厳しい現実
連日報道されているように、横浜で杭の打ち込み不足によるマンションの傾斜が社会問題に発展。建築業界では以前から定期的に不祥事が相次いでいるが、その影には厳しい事態に直面する苦しい下請け業者の現実がある。
2014年12月25日
松阪市「間伐材買い取り制度」は希望の光
三重県松阪市で来年1月から「木質バイオマス発電所」の燃料として「間伐材の買い取り」を行うことが発表された。三重県の森林資源の拡充と林業の発展に大きく期待できると専門家。CO2を削減してくれる効果も。
2014年4月23日
中電、5月から値上げ。太陽光導入ポイント
中部電力の値上げが決定し、5月から平均で3.77パーセント引き上げられる新料金がスタート。東日本大震災以降、注目されている太陽光発電のメリット・デメリットを踏まえ、導入ポイントを一級建築士が解説。

テーマ