JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

宮本 章太郎

心理カウンセラー

京都カウンセリングラウンジ

2009年、京都カウンセリングラウンジ設立。不登校、いじめ、ひきこもりなどの悩みに応じている。「“生きるのが楽しくなる”心理学」をコンセプトに相談者に「心の居場所」を提供している。


2018年6月14日
解決!アスクミー JIJICO
「良くない習慣」を断つにはどうすればいい?依存しない心の作り方
依存症は生活習慣病と同じように“習慣の病気”です。ギャンブル、アルコール依存症のように、良くない習慣を断つにはどうすればいいのでしょうか?依存しないための心構えを解説しています。
2018年5月13日
解決!アスクミー JIJICO
連休も終わり日常へ。うまく気持ちを切り替えてやる気を出すには
大型連休が終わり、日常生活に戻る中で体調やメンタルに不調を感じる人が増えています。連休疲れや春バテから脱却するために、うまく気持ちを切り替える方法を解説しています。
2018年4月2日
解決!アスクミー JIJICO
生活の質が高い都市、東京は世界で50位に。「心豊かな生活」とは?
生活の質が高い都市ランキングが話題になりました。私たちはどのような都市に住めば心豊かな暮らしができるのか?心理学の観点から考えると、物理的な場所そのものよりも「心の居場所」のあり方が重要です。

2018年3月12日
解決!アスクミー JIJICO
「嫌な事」を忘れるには?つらい記憶を癒す方法
嫌な事やつらい経験はいつまでも記憶に残るものです。どうすれば早く忘れられるのか?記憶のメカニズムを応用した方法をご紹介いたします。
2017年10月8日
解決!アスクミー JIJICO
「うつ」への無理解を乗り越えるために大切なこと
うつ病は見た目にはわかりにくい脳の病気です。周囲の無理解に苦しむ人は孤独に治療を続けるしかないのでしょうか?心理カウンセラーが解説します。
2017年8月4日
解決!アスクミー JIJICO
職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?
長時間労働による過労自殺が問題になる中、職場でのメンタルヘルス対策は急務となっています。心の病に対する偏見も多い中、メンタル不調者への適切な対応とは。

2017年5月29日
周りに迷惑をばらまく非常識な「私は悪くない症候群」の人たち
誰から責められているわけでもないのに、すぐ自分は悪くないと自分の正当性を主張する「私は悪くない症候群」と言われる人がいるそうです。私は悪くない症候群の人が増える要因とその対策について解説しています。
2017年3月10日
いつもスマホをいじっている人はストレス状態にある?
常にスマホをいじっているような人はストレス状態にあるそうです。情報が気になって仕方がないため、ついスマホをいじってしまうのはわかりますが、ではどうすればストレス状態から脱却できるかについて解説します。
2017年2月15日
イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?
ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。

2017年2月13日
最近のイジメはインターネットが深刻化を助長する?
近年イジメの暴行・傷害事件が増え、一つひとつのイジメが深刻化したように感じます。イジメが深刻化するようになった背景と、イジメが深刻化してしまうのを防ぐ対策を解説します。
2016年11月25日
解決!アスクミー JIJICO
疲労と密接な脳と自律神経の不調 回復させるにはどうすれば良いか?
いくら休んでも疲れが取れない。そんな慢性的な疲労感は自律神経の不調と脳が原因だったのです。疲れを感じるメカニズムの解説と、具体的な疲労回復方法を紹介します。
2016年9月19日
子どものネットいじめ どうすれば防げる?
自殺の要因にもなっている子どものネットいじめを防ぐには、いじめはなくならないものと認識し、いじめられた場合の対策を考える事が重要。いじめられた時の対応を変える事で、いじめが悪質化するのを防げるでしょう。

2016年5月16日
SNSなどのコミュニケーション手段が適応障害の若手社員を増やす?
周囲の環境や人間関係に馴染めず、適応障害になってしまう若手社員が増えているようです。背景にはコミュニケーションの近代化と簡素化による影響が大きい。個人と社会、両面からの対策が急務です。
2015年12月14日
女性に増加する「冬季鬱病」への備え
次々に新たな「鬱病」について話題に上がるが、中でも、冬季に限って鬱の症状が表れる「冬季鬱病」というものがある。一般的には心因性によって発症される「鬱病」だが、この冬季鬱病に関しては日照不足が主な原因。
2015年11月15日
「空気を読む=消極的」か?思考停止に陥らないためのヒント
「空気を読むことが、思考停止につながる」との意見がある。実は本人が意識していなくても、防衛本能や承認欲求という心理が働き、徐々に思考が自分の内側に向いてしまうため、消極的になると専門家の見解。

テーマ