JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

森井 勇介

眼科医

森井眼科医院

京都府立医科大学卒業。2007年、1958年開業の森井眼科医院の3代目の院長に。白内障手術を年間600件以上を執刀し、2007年~2011年までの累計は2622件を数える。


2015年10月19日
40代や50代だけではない白内障、視力低下によるストレス軽減のためにも手術を
目の中にある「水晶体」というレンズが濁ってしまう「白内障」。高齢者に多いと思われているが、近視の強い人やステロイド内服を続けている人は40代で、アトピー性皮膚炎や外傷によって10代、20代で発症することも。
2013年5月20日
レーシックは本当に危険?眼科医の見解とレーシックに代わる矯正方法
「レーシック難民」との言葉もあり、レーシックが危険視されています。「レーシックは本当に危険なのか」。眼科専門医の見解とともに、それに代わる矯正法も紹介。

テーマ