JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

小黒 健二

シューフィッター

有限会社ロビンフット

1995年からドイツ整形外科靴マイスター、カールハインツ・ショット氏に師事。整形靴技術の製作技法および足のカウンセリングの手法、足の解剖学的見地からのインソールの製作技術等を学ぶ。2000年、独立して有限会社ロビンフットを設立し、「足と靴の相談室」を開設。 ドイツ整形外科靴技術に基づく「足のカウンセリング」により、一人ひとりの足の痛みの原因や骨格の歪み、筋力の低下の度合による「的確な足のサポート」を調整加工して足に適合する健康靴を提供。


2017年7月13日
夏のサンダル 選び方と履き方に注意して足の健康を守る
足首や甲周りの捻挫や膝の痛みの原因になるかもしれないサンダル。しかし、選び方や履き方に気をつけることによって、足の健康を守りながら夏のウォーキングや旅行を快適にすることは可能です。専門家がアドバイスします。
2017年4月17日
外反母趾を避けるためにどうすれば良いか?そのための靴選びについて
外反母趾で悩まれる方からの相談は相変わらず多いのですが、なぜ外反母趾になってしまうのか。また、どのような靴を選べば外反母趾を防ぐことができるのでしょうか。専門家が解説します。
2017年1月12日
快適に歩いて健康寿命を延ばすための靴選び
平均寿命より短い健康寿命を伸ばすには、誰もが取り組める手軽な運動である歩くことが重要です。ところが、歩行をサポートするはずの靴が、間違った選び方により却って足の負担になる場合があるので注意しましょう。

2016年4月3日
歩くことの重要性と靴の関係について
運動することは、様々な病気の予防や健康維持のために重要。最も身近で手軽に取り組める運動である「歩くこと」について、専門家が「足の健康と靴の関係」や「歩き方」まで解説。
2014年1月17日
靴を履きながら「はだし教育」ができる靴選び
子どもの足のトラブルが増加。感覚器としての足を育み機能を高める「はだし教育」ができる靴は、足の指先を自由に動かすための1㎝弱の余裕寸を確保しながら、足の甲で靴と足が一体化しているもの。専門家が解説。

テーマ