JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

及川 寛太

内科医

医療法人 天音会 おいかわ内科クリニック

総合的な内科診療に加えて、内視鏡検査など消化器内科の専門的な診療・検査も実施。訪問診療やリハビリ部門と連携を取りながら、病気の治療だけに限らず、患者さんの声に耳を傾けて総合的なケアを目指していく。 【経歴】 岩手県盛岡市生まれ。盛岡市立仁王小学校、盛岡市立上田中学校、岩手県立盛岡第一高等学校、金沢医科大学医学部を終了。1999年4月に岩手医科大学第一内科(現:消化管内科・肝臓内科・糖尿病代謝内科)に入局し、2006年に岩手医科大学第二病理(現:機能病態学分野)で医学博士を取得。2009年に岩手医科大学救急科助教、2010年に岩手医科大学消化器肝臓内科助教を経て、2014年4月「医療法人 天音会 おいかわ内科クリニック」副院長として現在に至る。 【実績】 〈個人資格〉 ◆(社)日本内科学会 総合内科専門医・認定医 ◆(財)日本消化器病学会 消化器病専門医 ◆(社)日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医 ◆(社)日本肝臓学会 肝臓専門医 ◆(社)日本がん治療認定医機構 認定医 ◆(財)日本体育協会 スポーツドクター ◆(社)日本医師会 認定産業医 〈その他〉 ◆(社)日本癌治療学会 日本肝癌研究会所属 ◆(社)日本プライマリ・ケア連合学会 日本肝類洞壁研究会所属 ◆(社)日本肥満学会 リザーバー研究会所属 ◆フットサルチーム「Hosperenger」選手兼監督


2017年10月1日
解決!アスクミー JIJICO
O157による感染性腸炎の多い時期、注意すべきはトイレとスマホ?
感染性腸炎の原因は、病原性大腸菌などの経口感染。予防には手洗いが重要ですが、トイレでスマホ操作をすると洗った手に菌が付着して、経口感染することも。
2017年8月14日
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年6月27日
夏は尿酸値が上がり痛風になりやすい季節 – 対策で大切なことは
暑くなるこれからの季節は痛風になりやすいと言われています。なぜ、夏場に痛風になりやすいのでしょうか?また、痛風にならないためには、どのような対策を取ればいいのでしょうか?医師が解説します。

2016年12月18日
交通事故死の4倍以上のヒートショック関連死亡者数をどう防ぐ?
冬期の居室間の温度差による急激な血圧変動が原因で脳卒中や心筋梗塞を引き起こす恐れのあるヒートショック死亡者数は、19000人/年と推定されています。その数は、実に交通事故の4倍以上です。
2016年9月30日
がん5年生存率は上昇したものの日本ではまだまだ低いがん検診受診率
全部位5年生存率62.1%上昇と国立がんセンターから発表されました。診断精度および治療精度の向上による結果と思われますが、部位別に結果をみると、まだまだ厳しい現実もあることを認識せざるを得ません。
2016年6月27日
子供の便秘は親のせい?実は多い子供の便秘症
小児の便秘症は、食事や生活習慣に起因すると言われています。つまり、小児の保護者である大人の役割は大きいです。成人女性とほぼ同等の頻度である小児の便秘症、身近に悩んでいる子はいませんか?

テーマ