JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

大崎 清美

心理カウンセラー

心サポートセンターKotodama

・日本プロカウンセリング協会認定 心理カウンセラー ・一般社団法人日本青少年育成協会(内閣府管轄)認定 初級教育コーチ ・NLPメンタルセラピスト ・NLP認定マスタープラクティショナー 等 プロフェッショナルとしての心理カウンセラーや教育コーチとしてのライセンスを有しています。加えて通信制サポート高校(副学院長)などの教育業に20年以上携わり、不登校児の自立/自律支援や学習支援に取り組んできた経験があります。埼玉県とその周辺地域の学校や教育サービスについて豊富な情報がありますので、心理カウンセリングだけでなく、個人個人に合わせたキャリアアドバイスも可能です。例えば、個性に合わせた学校を選び直す方法や、通学せずに自宅で高校卒業資格を取得する方法、なりたい職業に就くためのプランなど、さまざまな道を示すことができます。また、ご家族の心のカウンセリングなども行っています。  信頼関係を構築しながら心の扉を開いていき、ご自身の方向性に気付いて自信を持って将来を描けるように、サポートいたします


2017年11月12日
解決!アスクミー JIJICO
いじめの原因は親や家庭環境?いじめをしてしまう本質を考える
いじめている側の子どもたちも、心の中はいじめたいのではない。何か心の中の足りないものをいじめという武器で自分自身を守ったり、存在を示しているだけかも?!
2017年8月31日
解決!アスクミー JIJICO
負のスパイラルが止まらない 児童虐待はなぜ起きるのか?
児童虐待をしてしまう親も好きで子どもに手をかけているわけではありません。育て方がわからないのです。児童虐待が起こる理由を専門家が解説します。
2017年4月25日
子どもの「いじめサイン」にすぐ気が付く親になるには
自分の子どもがいじめにあっていたとしたら、気付く自信はありますか?実は子どものいじめは気付かれにくいのです。その理由は?

2017年4月21日
子どもの学業不振…親子の絆が特効薬
学業不振に陥った我が子…しかし必要以上に追い込めば心の傷をつくってしまう可能性もはらんでいます。では、親はただニコニコ黙って見守るしかないのでしょうか?
2017年3月16日
子育てに悩む母親に 育て方が悪いわけではない 育て方がわからないだけ
子育てに悩む母親によくあるのが、子供の育て方が悪いのではというものです。しかし、育て方が悪いのではなく育て方がわからないだけというケースがほとんどなのです。
2016年12月3日
親子で本音を言い合えるために あなたの感情を声にして届けて
日本人は本音を言いたがらないと言われていますが、これは親子関係においても存在します。子供に親の本音を伝えるには、自分の感情をアイメッセージと共に声にして届けてください。きっと子供には伝わりますよ。

2016年10月23日
出来ない理由ではなくどのようにすれば出来るかを考えるべき
子どもたちが何か新しいことを考えて親に相談したりするとき「今までが〇〇だから出来ない」とついつい返しがちです。しかし、出来ない理由を言うよりどうしたら出来るかについて一緒に考えることが大切です。
2016年9月6日
子どもの悩みを解決するのに第三者のカウンセリングが有効なわけとは
親に心配させたくないという理由で悩みを相談しない子どもは多い。保護者と子どものつなぎ役として第三者の専門家がカウンセリングを行うということは、子どもの悩みの解決にも有効。
2016年7月27日
娘の恋愛問題 母親はどのように対応すれば良いか?
娘さんが成長していく過程で、避けて通れないものに恋愛問題があります。母子だから話しにくい?いえ、母子だから避けずに母親は動じず受け止めてあげて欲しいのです。母親はやさしく見守りましょう。

2016年6月24日
親から子へ 虐待のスパイラルはどうしたら止められる
自分が子供のころしつけと称して虐待されて育ってきた親は、子供に対しても同じことを繰り返すことが多い。誰からも教えてもらえない子供のしつけを社会全体で真剣に考えることが大切。
2016年6月13日
子どもの虐待を防ぐため 女の前に母親であるとき
母さんも一人の女性。母である前に女であることがいけないのでなく、母と女の両方を兼ね備え生きていくことが大切なのです。そして、子供を無条件で守る時は母親全開。女の部分と母親を両立している女性は素敵です。
2016年6月1日
子供だけでは無い お母さんの間で広がる陰湿ないじめの実態
いじめ問題も今や子供の世界だけではなく、お母さんの間にも広がっています。大人だけにたちが悪く、SNSを使っての陰湿ないじめはもちろん、面と向かっても言いたい放題。ママ友いじめがストレス発散という実態。

2016年5月18日
子どもの教育で大切なのは「情報に振り回されない」こと
人生の通過点である学歴が全てではなく、その子供たちが、どう生きていくかを考えることが重要。そのための子育て時間、親の責任、見守り、そして社会に出た成長した子供の責任を考える。
2016年5月16日
愛されていると勘違い 将来のトラウマになるデートDV
「デートDV」という言葉を聞いたことはありますか?!10代から20代にかけて相手に過剰に束縛されることで受ける被害のことを言いますが、束縛されていることが、究極の愛情と勘違いしがちなので要注意。
2016年5月12日
子どもにとって最適な塾選びとは?
新年度になると学習塾をどこにしようという声をよく耳にします。友達が行くから、体験ができるからも大切ですが、一番肝心なのは子どもがどこに行きたいかです。

テーマ