JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

佐々木 恭子

気象予報士

合同会社てんコロ.

大学卒業後、テレビ制作会社に就職。バラエティー番組の制作スタッフとして10年間勤める。退社後、気象予報士の資格を取得。予報業務に携わる一方、気象予報士を目指す人のための資格試験対策講座、eラーニングによる講座を開設。 eラーンニングのアカウント登録数は200以上。リアル講座では約30名の修了生を送り出し、気象予報士の資格試験においては、学科のみ合格を含めると、高い合格率を誇る。


2014年3月19日
花見日程で失敗しない天気予報利用法
長引いた寒さが和らぎ、関東地方でも春の陽気を感じられるようになった。この季節、気になるのが花見の時期。今後の気温推移とともに、花見の日程を決めるための天気予報の利用法を気象予報士が解説。

テーマ