JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

柴森 忠司

税理士

柴森忠司税理士事務所

1996年に泉州銀行(現池田泉州銀行)に入行し、主に融資・外為業務を担当、特に住宅ローンの獲得や延滞管理で活躍。その後、当時同行最年少で経営企画部に配属され、決算を担当。2000年、世界最大手食品メーカー、ネスレの日本法人、ネスレ日本株式会社に転職。会計部にて売掛金管理、財務諸表作成、法人税申告、消費税申告等を担当、また、財務部において、資金繰り、資金調達、為替ヘッジ等の財務業全般および自動車保険や火災保険などのリスクマネジメント業務全般を担当。2007年、税理士試験に合格し、2009年に税理士登録。銀行における融資業務と、企業における資金調達の両面から財務業務に携わった経験から、資金繰り管理やキャッシュマネージメントの効率化支援に強みを持つ。


2013年5月28日
インフレになれば、預金や国債は大丈夫?
アベノミクスの成長戦略の一つとして「デフレ脱却」が掲げられている。では、インフレになった場合、預金や国債はどうなるのか?物価上昇局面でのインフレ対策を税理士が解説。

テーマ