JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

高橋 和子

整理収納・片づけプロモーター

フェリシア ラボ

主婦歴25年。8回の転勤と10年間の両親の介護経験を生かして、女性の目線で「きれい収納」を提案。整理収納とエコ掃除術で日常生活をサポートしている。平成24年9月、一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会を設立。協会認定の片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校を開校。整理収納・片付けの資格講座を開講中でリカレント(生涯学習)教育の推進している。平成25年、人気講師塾エグゼカレッジ表参道校を創設、専任講師になる。テレビや新聞など、メディア出演実績も多数。


2018年9月1日
解決!アスクミー JIJICO
食器棚の使いやすい収納、食器と食料品の場所は?
毎日使う食器棚の使い方次第で、毎日の生活がラクにもなるし、ストレスにもなります。それに、食器棚は、カビ発生の危険性や地震時に、食器が飛び出して来る危険度が高い場所でもあります。そんな、収納だけではない食器棚収納を1使いやすい収納・2清潔な収納・3防災観点の収納の3つのポイントで解説します。
2018年5月15日
解決!アスクミー JIJICO
子どものおもちゃが片付かない!片付けられる子に育てる5つのポイント
「片づけ」できる子どもにするための収納法は、1お片づけタイム 2遊び感覚片づけ 3収納グッズで簡単片づけ 4ほめる 5片づけの習慣化の5つです。親子で楽しみながら片づける事が、片づけできる子になる第一歩です。そして、収納の極意は、ザックリ放り込み収納。
2017年7月15日
解決!アスクミー JIJICO
今日から実践!整理収納を習慣化する10のトレーニング
一度きれいに片付けても数日後には元通り……。片付いたきれいな状態を長続きさせるには、整理収納を習慣化することが大切です。整理収納を習慣化できる、魔法のトレーニングをご紹介。

2017年5月20日
急増中!高齢者の家庭内事故そのまま寝たきりになる危険性を防ぐには
高齢者の事故発生場所の77%は住宅内であり、中でも一番多いのは居室となっています。床に置いているものにつまずき、そのまま寝たきりになることもあります。高齢者の住居での片づけ方について解説します。
2017年4月7日
乳幼児が家具や家電を倒してけがをする事故を防ぐ室内の整理整頓法
乳幼児は、大人が考え付かないような行動をとります。大人が、色々な場所に危険性があることを意識することが事故防止の第一歩です。そのためにも、危険性を取り除く、室内の整理整頓が重要なポイントとなります。
2017年2月10日
キッチン周りの整理収納術 出しっぱなし3つのNG
キッチンは、毎日使う場所。調理小物がゴチャゴチャしていて、整理できないことが、片付け下手の最大の悩み。片付け上手になれる、すっきりキッチンを実現できる、3つの出しっぱなしNG!整理収納術。

2016年12月17日
年末の大掃除 今年は掃除だけではなく整理整頓もしてみませんか?
今年も残すところあとわずか。年末の大掃除が気になるところです。今年は大掃除をかねて整理整頓をしてみてはいかがでしょうか?部屋がスッキリとして新たな気持ちで新年を迎えられますよ。
2016年11月4日
面倒くさがりの人でも部屋をきれいに整理整頓 簡単片づけ術教えます!
面倒くさがりの人もできれば部屋をきれいに片づけたいと思っています。そこで、面倒くさがりの人でも簡単に片づけができる「ポイポイ放り込み片づけ術」をお教えします。簡単なので今日からでも始められますよ。
2016年5月20日
整理収納をしっかり行ってミニマリスト生活してみませんか?
家具や服など物を最小限にしぼって生活する「ミニマリスト」が注目されています。ミニマリスト生活をするために重要なポイントの一つが整理収納。具体的な整理収納術を紹介。

2015年7月30日
夏を涼しく暮らす3つの節電アイデア
猛暑日が続く暑い夏。気になるのが、家庭の電気料金。エアコン、冷蔵庫、カーテンに、ほんの少しの工夫を加えるだけで毎日の電気料金を節約できる「賢い節電アイデア」をプロが紹介。
2015年2月20日
花粉症対策で部屋干し、嫌な匂いをブロックするには
P&Gと日本気象協会が天気予報サイトで「部屋干し指数」を発表。花粉症対策の一番のポイントは「花粉を室内に持ち込まない」だが、部屋干しすると嫌な匂いが発生。匂いをブロックするには洗い方と干し方にコツが。
2014年12月28日
大掃除に取り掛かりたい子ども部屋のダニ掃除
ダニの死骸や糞などから生じるアレルゲンが、小児喘息などのアレルギー症状を引き起こすとして注目されている。一般的な方法では除去するのが難しいダニの掃除法について、整理収納アドバイザーが解説する。

2014年5月11日
停電時に慌てない事前準備
先日、八王子などの多摩地域で大規模な停電が発生。30万余りの世帯で電気が止まった。緊急事態に備え、懐中電灯やカセット式ガスコンロなどを常備するなど事前準備が大切。専門家が対処法などについて解説。
2014年3月6日
PM2.5から赤ちゃんを守るには
中国から微小粒子状物質「PM2.5」が日本各地に侵入。抵抗力の弱い赤ちゃんに、多大な健康被害を及ぼす危険性が。赤ちゃんを喘息や気管支炎から守るために、家庭でできる3つのPM2.5対策をプロが紹介。
2014年1月26日
東電が5月分から消費増税転嫁、効果的な節電術
一般家庭や企業向けの電気料金に消費増税分を上乗せすると東京電力が発表。家計を直撃するのは必至。冷蔵庫の設定温度を冬期は「弱」にするなど、家計を守るためのすぐに実践できる節電術を整理収納のプロが伝授。

テーマ