JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

高塚 哲治

一級建築士

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

(株)日建設計でオフィス、商業・医療・物流・公共の各施設での設計監理、コスト管理を数多く手がける。(株)希望社で各施設のCM(コンストラクションマネジメント業務)に関わる。外資系・空港施設・商業施設・博覧会施設などのコスト管理にも多く携わる。シアトルズベストコーヒーなどの発注業務も行う。また、欠陥建築物の調査鑑定も数多く手がける


2015年4月23日
わが家の床下にカビ、基礎断熱工法のメリット・デメリット
住まいにまつわるトラブルのひとつにカビの発生がある。住宅の基礎部分に断熱を施す「基礎断熱工法」は吸熱に優れているが、床下が外気と遮断された状態になるため通気が不十分で湿度が上がる可能性も。
2015年4月4日
データ改ざん「免震ゴム」は一般住宅に不向き?
東洋ゴム工業の性能データ改ざん問題で、床下に隠れていた免震装置が脚光を浴びた。建築物の損傷を抑える免震構造は、ビルやマンションのほか住宅建築にも広がりつつあるが、軽量な住宅に採用の場合は十分な配慮を。
2013年9月19日
太陽光より経済的?地中熱を利用する住まいのメリット
地中の熱的特性を活用する「地中熱」。導入支援のための助成金制度が創設されたことで日本での普及も加速することが予測される中、住まいに「地中熱」を利用するメリットについて一級建築士が解説。

テーマ