JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

田沢 剛

弁護士

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所

東京大学法学部卒業、同年司法試験に合格。2年間の司法修習を経て、裁判官に。名古屋、広島、横浜などの裁判所で8年間裁判官を務め、退官。裁判官として、一般民事、行政、知的財産権、刑事、少年、強制執行、倒産処理などの事件を担当。2002年に相模原市で弁護士事務所を開業。2005年に新横浜にオフィスを移転し、新横浜アーバン・クリエイト法律事務所を開設。現在に至る。オールラウンドに案件を扱うが、なかでも破産管財人として倒産処理にあたるなど、経営問題に辣腕を振るう。


2013年7月16日
司法試験「合格3000人」撤回。どうなる法曹改革
政府の「法曹養成制度関係閣僚会議」は司法試験合格者を年間3000人程度とする政府目標を撤回。地方の法科大学院が募集停止を余儀なくされるなど、崩壊し始めている法科大学院制度をとりまく現状と問題点を踏まえ、弁護士が見解を述べる。
2013年7月1日
参院は衆院のカーボンコピー?「良識の府」はどこへ
「衆議院のカーボンコピー」と揶揄(やゆ)される参議院。「参議院不要論」も噴出する今、「良識の府」である参議院が本来の姿を取り戻す必要も。弁護士が解説。
2013年6月21日
徹底した証拠固めでストーカーを撃退。弁護士や探偵に相談を
悲惨なニュースが後を絶たないストーカー事件。警察に取り合ってもらえないケースも多く、ストーカーへの対処に悩む人も多いはず。徹底した証拠固めでストーカー被害を解決する術を弁護士が解説。

2013年5月29日
外れ馬券は必要経費?控除の対象となるのか?
世間が注目した「外れ馬券訴訟」。外れ馬券は「一時所得」か「雑所得」か、裁判所が下した判断に賛否両論ある中、この事件について弁護士が解説。
2013年5月28日
「母さん助けて詐欺」に名称変更。被害に遭わないための対処法
「振り込め詐欺」から名称が変更された「母さん助けて詐欺」。その手口は巧妙化し、平成25年1月から4月末までの東京都内での被害総額は約22億2520万円にも上る。「母さん助けて詐欺」の被害に遭わないための対処法を弁護士が解説。
1 7 8 9 10

テーマ