JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

常盤 直也

税理士・公認会計士

常盤公認会計士税理士事務所

平成 4年 3月:大分県立国東高等学校卒業 平成10年 3月:京都大学経済学部経営学科卒業 平成11年10月:監査法人トーマツ福岡事務所入所 平成15年 3月:公認会計士第三次試験合格格 平成17年 9月:独立 平成18年12月:税理士登録、常盤公認会計士税理事務所開設 約60の中小企業と顧問契約を結び、税務や会計はもちろん、経営計画、マーケティングから人事に至るまで、幅広いコンサルティングを提供。業種も卸、製造、アパレル、IT、小売とさまざまで、親しみやすい人柄と的確なアドバイスから、地元の商工会議所や大学主催の経営者セミナーで講師を任されるなど、経営コンサルタントとしても活躍する。


2014年6月29日
福岡市「法人税率15%引き下げ」の意義
福岡市は法人税の実効税率を、創業から5年に限り15%程度に引き下げる規制緩和を国に求める方針であることを明らかにした。実現によって期待できる効果と懸念点について、税理士が解説する。

テーマ