JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

つだ つよし。

心理カウンセラー

株式会社ドリームプロモーション

1994年、吉本興業福岡事務所に所属。博多華丸に師事してイベント等に出演。2002年、吉本興業福岡事務所を辞め、大分県内にて制作会社に所属しながらタレント活動と番組の企画・制作に携わる。2011年、心理カウンセラーの資格を取得し、翌2012年、ドリームプロモーション設立。不登校など心に不安を抱える子どもや自信の持てない子ども、その親へ向けてのカウンセリングや講演会、セミナーを実施。


2018年7月7日
解決!アスクミー JIJICO
地震など自然災害後の子どもの心のケア。「笑える」「動ける」環境づくりを!
大阪北部の地震など震災の後には子どもの心のケアが重要です。緊張や不安のストレスが大きいため、寄り添ってあげるとともに思いっきり「笑える」「動ける」ような環境を作ることが大切です。
2018年6月6日
解決!アスクミー JIJICO
未成年のアイドルが事務所との関係を苦に自殺 大人の正しい「応援力」とは
先日、地域活性化のアイドル活動をしていた未成年の女性が、その活動に関して事務所の社長とのやりとりを苦に自殺に至ったという報道がありました。なんとも悲しいニュースですが、なぜ夢を抱く少女が命を自ら落とす事になったのか?それは、未成年の夢を応援する大人の「応援力」の足りなさから来ているのではないでしょうか?
2018年5月1日
解決!アスクミー JIJICO
メジャーリーガー大谷翔平選手が活用したマンダラチャート。夢達成の鍵とは?
メジャーリーガーとして世界を驚かせる活躍を見せる大谷翔平選手。そんな大谷選手がメジャーリーガーの夢を達成させた鍵として話題のマンダラチャートを参考に、夢を達成するための秘訣を紐解きます。

2018年3月30日
解決!アスクミー JIJICO
世界幸福度ランキング2018 日本は54位!?日本人は不幸せなのか?
先日 国連の関連機関が、2018年版の「世界幸福度ランキング」を発表しました。この調査で 日本は54位.。驚くのは、日々紛争が起こっている国や、どう考えても 日本より経済的に劣る国などが、我々より上位にいる点です。なぜ日本は幸せを感じられない国になったのか? 幸せになるために必要なこととは?
2018年2月14日
解決!アスクミー JIJICO
ゴディバの[義理チョコやめよう]広告の真の意味とは
ゴディバが日本経済新聞に掲載した「日本は、義理チョコをやめよう」というメッセージ。この広告に、今 ネット上などで 賛否両論、様々な意見が挙がっているようですが、真の意味とは?またバレンタインの意義とは?
2017年12月14日
解決!アスクミー JIJICO
SNSが救いの場になる?SNSへの規制は心を追い詰めることになるのか?
昨今の残忍な事件を受け、政府はSNS上での規制強化(削除)に動き出したとの事。果たしてSNS規制は 人々を守る事に繋がるのでしょうか?

2017年9月12日
解決!アスクミー JIJICO
宿題をやっても効果なし!宿題は本当に必要なのか?
アメリカの調査結果で「宿題は学力向上に効果無し!」という衝撃的な結果が発表されました。本当に宿題は必要無いのでしょうか?
2017年7月16日
解決!アスクミー JIJICO
イクメンの子どもは肥満になりにくいという研究結果が意味するもの
小児肥満が問題になっている米国で、「イクメン」に育てられた子どもほど肥満になりにくいという研究結果が発表されました。なぜイクメンの子どもは肥満になりにくのでしょうか?
2017年6月1日
解決!アスクミー JIJICO
今話題の「うんこ漢字ドリル」なぜ子どもはうんこが好きなのか?
「うんこ漢字ドリル」が今大ブームを巻き起こしています。その特徴は、すべての例文に「うんこ」の3文字が入っている事ですが、子どもたちに興味を持たせる仕掛けとしては素晴らしいのではないでしょうか。

2017年5月23日
子どもの友達づくりで悩んだ時、お母さんに試してほしいこと
友達が多い子もいれば少ない子もいます。重要なのは決して数ではありませんが、友達ができやすい子と、そうでない子にはどんな違いがあるのかを知っておくことで、必要以上に親は悩まずに済むかもしれません。
2017年4月23日
あなたが生きづらいと感じるのは親のせいかも!?
「常に」無気力感を抱えていたり、何もする前から諦めてしまうのは、気分の問題だけではないかもしれません。
2017年4月20日
自民党が発表した「こども保険」少子化対策に効果はあるのか?
自民党が少子化対策の財源を確保するための新制度「こども保険」の検討を発表しました。少子化対策のためということですが、本当に有効な手となるのでしょうか?

2017年3月2日
子どもの声は騒音か?
「子どもの声がうるさい」訴訟で請求を棄却する判決が出ました。しかし、子どもの声を不快に感じる人もいることを理解し、お互いの考え方を尊重することでこのような問題を解決していくことが大切ではないでしょうか?
2017年2月14日
給食無償化の自治体が増加!給食が子どもの心身に与える影響について
給食無償化の自治体が増えていますが、移住者の増加などを目的としているようです。しかし、給食というのは子どもの心身に大きな影響を与え、様々な学びも得られるものであり、その観点で議論して欲しいものです。
2017年1月19日
勉強嫌いの子どもを好きにさせるために親が出来る事
勉強嫌いの子どもは多いですが、勉強を通じて得られるものは生涯を通じて多く、好きになってもらいたいものです。子どもを勉強好きにさせるために親が出来ることについて解説します。

テーマ