JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

上野 久世

人材育成ファシリテーター

NPO法人 人財共育センターEN

1989年にイギリス留学後、英会話スクール講師となり国際理解教育の重要性を認識。その後、2001年より国際理解教育を軸にした英語教育の実践に取り組む。20年以上の講師業の傍ら、1998年より15年にわたり社団法人CISVにて多文化共生キャンプ(約12カ国)のリーダーやスタッフ、インターナショナル・ワークショップ(16ヵ国)のコーディネーターやセミナー講師など多数に関わる。また、派遣児童、新リーダー、保護者研修などを10年以上担当する。国際理解教育を実践する中で、語学力だけでなく何より人間力の大切さを痛感し、2001年にハートプロジェクト/子ども学び協会を立ち上げ、2008年まで学校教育の中で、のべ2000名以上にEQや社会性を育てるライフスキルワークショップを行う。2009年にはNPO法人 人財共育センターENを立ち上げ、心理学やコーチングをベースにライフスキルや人間力向上セミナーを提供している。


2014年4月29日
若者の「ぼっち飯」に見る孤独力の意義
「ぼっち飯」を淋しく悲しいと感じると「ランチメイト症候群」に。しかし、一人の時間にじっくりと見つめ直すことはキャリア形成や就活にもつながる。「孤独力」を高めることで、一人で考え決断する力が身につく。
2014年2月8日
グローバル人材育成、英語力より養うべき力
海外からの観光客の増加、2020年東京オリンピック開催など、世界中から多くの人が日本を訪れ、グローバルの波が押し寄せる。グローバル人材の育成には英語力以上に養わなければならない力がある。専門家が解説。

テーマ