JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

山根 敏秀

税理士

税理士法人泉が丘会計センター

年商1,000億円超の法人から個人商店まで、多様な事業所の月次指導・決算に従事。小規模・零細事業所から上場企業まで多岐にわたる企業の顧問を務める。のべ52,000社におよぶ月次決算の経験から、伸びる企業の特徴を自社でも実践し、強い企業を体現。資金繰り、黒字化経営を得意とする。


2014年1月11日
26年度予算案で強い日本経済が復活?
平成26年度の予算案が閣議決定。予算の歳入には消費税増税による4兆5千億円の歳入増加を見込まれている。消費税3%増の実態は60%増しの大増税となり、「人に厳しい」側面も。ただし、消費者動向次第では景気回復も期待できる。
2013年12月17日
大企業交際費50%まで非課税、効果は期待薄?
平成26年度与党税制大綱が発表。法人減税を先送りし、やや力不足感が否めないものに。大企業の接待交際費を50%非課税とすることになったが、バブル崩壊後、経営に対する意識が変化したため効果は薄いと指摘。税理士が解説。
2013年11月22日
7割の黒字企業が持つ企業理念の重要性
副次的効果として不祥事の防止につながる企業理念は事業発展にも寄与。しかし、ある統計によると中小企業が企業理念を持つ割合は半分弱。黒字企業の実に70%が持つ企業理念の重要性について黒字化経営に精通する税理士が解説。

2013年11月6日
ベアって?実施で中小企業はますます人材難に?
連合が2014年春にベアの要求をするとのこと。実施されれば5年ぶりとなるベアとは?デフレ時代に終止符を打つ第一歩になると期待され、サラリーマンにとっては嬉しいベアが企業にもたらす影の部分について、経営に精通する税理士が指摘。
2013年9月26日
TPP関税撤廃が描く日本の未来
9月21日までに開かれた開かれたTPPの首席交渉官会合は政治的判断に今後の交渉を委ねることで閉幕。関税撤廃で経済的メリットが試算されているものの、海外への技術流出を止めないと日本が衰退すると専門家が警鐘を鳴らす。
2013年8月26日
秋の法人減税策「法人版エンジェル税制」の概要
アベノミクスの成長戦略として検討されている法人減税の一つが「法人版エンジェル税制」。この制度の概要と平成26年度税制改正に盛り込まれる予定の法人減税策について税理士が解説。

2013年8月12日
アベノミクス倒産を回避する6つの企業防衛術
景気回復傾向にある今、中小企業の「アベノミクス倒産」の増加が懸念されています。成長戦略の陰に潜む裏の顔とは?アベノミクス倒産を回避するための企業防衛術について資金繰りや黒字化経営に精通する税理士が解説。
2013年7月23日
税控除対象「ふるさと納税」で好きな自治体を応援
2008年に始まった「ふるさと納税」制度。2011年の件数は例年の22倍で金額ベースでは10倍に。個人の寄付文化を広めた「ふるさと納税」について、「能登町ふるさと応援隊」の隊員を務め、その普及に協力してきた税理士が解説。
2013年7月17日
もしも5億円当たったら。意外と知らない宝くじの税金の話
今年もサマージャンボ宝くじが発売開始!もしも夢見た高額当せん金が現実に手に入ったら・・・。家族への贈与や友だちとの共同購入など、宝くじにまつわる税金・お金の話を税理士が解説。

2013年7月9日
賃金の引き上げ。中小企業で実現できるのか
デフレ脱却を目指すアベノミクス。安倍首相は就任後、経済3団体へ賃上げを要請。大手企業が要請に応える中、中小企業が賃金を引き上げることは現実的に可能なのか。中小企業経営の現状を踏まえ、税理士が見解を述べる。

テーマ